ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

【これマジ】ヨーグルト歯磨きで乳酸菌倍増!虫歯、歯周病予防に効果あり?

ヨーグルト歯磨き

ヨーグルト食べていますか?

腸内環境を改善するために有効だと言われているヨーグルト。乳酸菌を多く取り入れることで腸の活動をスムーズにして肌やダイエット、さままざまな効果が得られることで注目を集めています。とくに腸内フローラと聞くとハッとしてヨーグルトを食べる人もいるのではないでしょうか。

そんな乳酸菌で虫歯や歯周病に高い効果が得られると話題になっているのがヨーグルト歯磨きです。テレビ番組のジョブチューンでも放送されていたので気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこでヨーグルト歯磨きでどのような効果が得られるのか、磨き方などを詳しくまとめました。

ヨーグルト歯磨きってなに?

近年小さな子供を育てるお母さん達の間で話題となっているのが、乳酸菌(ヨーグルト)歯磨きというものです。

これは、その名の通りヨーグルトを使用して歯磨きを行う方法のことで、一般的な歯磨きより高い虫歯予防効果や歯周病予防効果などを得ることができます。現在では人気の高まりもあって、専用の乳酸菌(ヨーグルト)歯磨き粉も市販されるようになってきました。

通常、子どもに多い虫歯や歯周病などのトラブルは、歯の間や歯茎などに汚れや食べカスが付着し、虫歯の原因菌が増殖することで徐々に歯を守る大切なエナメル質や歯茎がダメージを受け、発症してしまいます。特に幼い子供の場合、歯磨きを嫌がることも多いのでなかなか完璧に汚れを落とすことが出来ず、これらの原因菌が増殖しやすい環境にあります。

この点、乳酸菌(ヨーグルト)歯磨きによって口内に補給された乳酸は虫歯の原因菌に負けることがなく、むしろ強力な働きによって原因菌の活動を抑え込んでくれる効果があります。子どもは殺菌力の強い歯磨き粉を使用することもできませんから、このような乳酸菌によって原因菌を撃退し、口内にとって良い菌を増やすことで虫歯を抑えようとする方法が適しているのです。

ヨーグルト歯磨きが注目されているワケ

乳酸菌(ヨーグルト)歯磨きは、強力な殺菌力を持つ薬品を使用することなく、自然に近い良い菌を利用して口内の雑菌を抑えようという目的で行われます。市販の乳酸菌(ヨーグルト)歯磨き粉もありますが、お試しでしばらくやってみたいという場合は自宅で本物のヨーグルトを使用して実践することもできます。

ヨーグルト歯磨きのやり方

まず、歯ブラシとヨーグルト、そして乳酸菌を用意します。最近ではサプリメントなどで手軽に販売されているので、カプセルに入った粉状のものを用意してください。ヨーグルトは、砂糖の入っていない無糖タイプを選ぶようにしましょう。

また、歯ブラシは乳酸菌(ヨーグルト)歯磨き専用のものを一つ作っておくほうが効果を高く得られるのでおすすめです。

大人の場合、まずは通常の歯磨き粉で歯を磨いて、汚れをざっと落としておくと良いでしょう。

子供の場合はただでさえ歯磨きを嫌がることが多いので、無理に事前磨きをしなくても構いません。

その後、歯ブラシにヨーグルトを適量付け、乳酸菌の粉末を一振り乗せます。

これで一通り歯磨きを行うのですが、より効果を高めるためにはうがいもヨーグルトで行う方が適しています。スプーン一杯程度のヨーグルトを口に含み、うがいをするように口全体に行き渡らせましょう。水でゆすいでしまうとせっかくの乳酸菌が流れてしまうので、最後にすすぎを行う必要はありません。

ヨーグルト歯磨きまとめ

ヨーグルト歯磨きいかがでしたか?

実際にわたしはまだ試したことがありません。毎日ヨーグルトは食べていますが(笑)

我が家ではブリアンを使っていますし、子どもたちに直接無糖ヨーグルトを口に含ませること自体がハードル高く感じてしまいました。口を濯がないのもポイントなのでヨーグルト風味のまま寝るのにも少々抵抗があります※個人的な見解です。

ネットでヨーグルト歯磨きのメリットデメリットを調べてみると、ヨーグルト歯磨きの歯科医の見解をみつけることもできました。テレビなどで大きく取り上げられてもやっぱりヨーグルト歯磨きは虫歯のリスクを高めてしまいそうです・・・・

そもそも、ヨーグルトメーカーさんはすすめることすらしていないそうですけど・・・ね(笑)

善玉菌を増やせる方法はヨーグルト歯磨き以外にもあるので虫歯のリスクを高めないものを選びたいですね。

ブリアンは歯磨き粉タイプの口の中に乳酸菌を増やすタイプの商品ですが、乳酸菌LS1のように錠剤タイプの乳酸菌をお口に増やす商品もあるのでお子様の状況やご家族の状態に合わせて取捨選択を行いお口から健康を守っていきたいものですね!

乳酸菌 歯磨き粉乳酸菌歯磨き粉が虫歯、歯周病、口臭予防に効果的なワケとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です