【衝撃】ブリアン歯磨き粉は嘘、ステマ多いって本当ですか?

ブリアン 歯磨き粉 嘘

ブリアン歯磨き粉の体験談やレビューを読んで気になったのが嘘っぽさとステマっぽさが強いことです。

毎日ブリアンで仕上げ磨きを欠かさないまなごんです。

初めてブリアンを選択しようとする方にはステマや嘘という検索結果にも反映されるのも分かるきがしました。毎日使っているユーザーがステマっぽいと思うのだから深刻です。

わたしも、体験談やレビューを読んで嘘臭いと感じるサイトがいくつもあり、ブリアン歯磨き粉を選択するまでに時間を要しました。

ブリアン歯磨き粉がどうして嘘、ステマと言われるのか言われているのか掘り下げて調べてみたのでブリアンの口コミや体験談が嘘臭いな~と感じている方の参考になれば幸いです。
※当サイトはガチ体験談をまとめています!

ブリアン歯磨き粉の効果が嘘、ステマと言われたのでエビデンスを調べてみた

ブリアン歯磨き粉を毎日仕上げ磨きに使っているユーザーとしては言いようがない怒りのような空しさがこみ上げてきます。

使っている物を嘘、ステマと言われるのはやっぱり良い気持ちではありません。逆にそんなステマっぽいサイトが多く上位にあるのもどうかと思いますが・・・。

歯チャンネル内でも歯科医がブリアン歯磨き粉の効果について言及しています。

歯科界で話題になっていないのはどうなのかと・・・。ぶっちゃけ、キシリトールガムを国内で初めて使っていた先生が開発したって読んだことがあったんだけど。これから話題になるんじゃとか思っちゃったりもしました。

ステマじゃん!と言われたくもなかったのでブリアン歯磨き粉の有効成分であるBLIS M18を国立生物工学情報センターで調べてみました。

国立生物工学情報センター(こくりつせいぶつこうがくじょうほうセンター、英: National Center for Biotechnology Information、NCBI)は、アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH) の下の国立医学図書館 (National Library of Medicine; NLM) の一部門として 1988年11月4日に設立された機関。本部はワシントンD.C.近郊のメリーランド州ベセスダ。

出典:wikipedia

簡単に言うと、アメリカにある国立図書館にある書物からエビデンスを調べてみたということです。

BLIS M18を調べてみました。
NCBIで調べてみた

検索窓に「BLISM18」と入れると結果にでませんでしたが、右下にヒットしたキーワードが3件ありました。

「BLISM18」ではなく「BLIS(スペース)M18」で調べると一度ヒットするようです。

日本語変換後 NSBI

①の論文は咽頭部へのBLIS K12,M18の試験結果のようです。
②③が今回知りたい内容のようです。

②の論文をまとめると

BLIS M18がデキストラナーゼとウレアーゼを産生し齲蝕リスクの高い子供たちから虫歯の発生リスクを下げる機会を増やし、さらに応用することで歯科医の秘密兵器として提案できる余地がある

という結果のようです。まだまだ採用するには応用の余地が残されているということでした。

③の論文を精査したら

BLIS M18のプロバイオティクス治療の安全性が支持でき処置後の子供の口内のミュータンス菌が減少し抗齲蝕が活性化されることを示した

という内容のものでした。

どちらも、プラセボと併用した結果のようでしたのでプロバイオティクス治療という観点から言えばまだまだ余地もあるし結果として一定の効果が認められていると考えてもよいのではないかと思いました。素人ながら効果があったと見て取れますが・・・どうでしょうか。

まだまだ応用の余地はあるという点ても理解しておく必要があることを書き添えておきます。

全く、エビデンス的に超怪しいものというわけではありませんでした。歯科医師が開発に携わったブリアンですから。これから応用がすすみ私たちの生活や保育園や幼稚園でも当たり前になる日が来るかも!

エビデンス的な部分が分かりました。気になるのは効果が宣伝やステマではという点です。

ブリアン歯磨き粉の効果は嘘

ブリアン歯磨き粉を嘘って書いてしまうとユーザーとしてなんだかやるせないですが、体験談やレビューの多くが宣伝のため一時的に購入して使ったように見せているものが多いのではと判断しました。

あとは、効果があったように紹介するだけ・・・・

実際、ブリアン歯磨き粉を使っても効果を感じににくいことがあります。

それはなぜだかわかりますか?

当サイトでは書いていますが、お口の環境も、生活環境も異なり個人差があるからです。
それなのに、ブリアンを使えば虫歯にならない!すごいよね!という口コミや体験談が多いのはいかにも・・・としか言いようがありません。

ユーザーとして正しい理解を深めて欲しいものです。

決してブリアンだけで虫歯予防の確立を100%に引き上げることはできません。フッ素使ってもそこまで高い虫歯予防効果は期待できませんよ。
歯垢を取り除き高濃度のフッ素を毎日塗れるなら話は別かもしれませんが・・・

毎日歯磨きや仕上げ磨きは必須事項です。

ブリアンを使って、効果があった!と感じるには数ヶ月程度では難しいかもしれません。
1年、2年と継続してはじめて虫歯になっていない。ということに気が付き虫歯になりにくいお口になってきているかもしれない!と感じることができます。

体験談をリアルに書いている人もいるかもしれませんが、年単位使用しまとめているのは当サイトくらいだと思います。

だって!せっかく使っているのに嘘やらステマだと言われているのは納得いかないじゃないですか!正しく使えば効果はあるんです!(。・ω・。)

ブリアン歯磨き粉は怪しい、嘘のワケ

嘘とか怪しいという批判や悪評も含めた口コミ、レビュー、感想を見てみるのが早いでしょう。

あなたが、はじめて商品を購入する判断材料はどのようなものですか?

ヤフー知恵袋

最近ではアットコスメでのレビューや、知恵袋での感想などを頼りにする方も多いですよね。

さらに最近では、芸能人がブログでよい感想を書いているなど善し悪しを判断するという方も多いです。

ブリアンの口コミや感想でも多かったのが、次のような意見。

「歯科医に通っているので大丈夫と気持ちもありますが、ブリアンで悩みや問題の予防になるなら、とても魅力的です。」
「気軽に買うには戸惑います。本当にこの値段を出して、効果あるのかな?って思ってしまいます。」

歯科医に通っているから大丈夫、ということは絶対ではありません。歯科医の定期検診は大体が6カ月置きであり、その間は各自の虫歯予防にゆだねられます。毎日の生活費を握っているママには値段の高さは大問題です!

ブリアン歯磨き粉のブログはステマ?

まず口コミは多くありますが、ブログに書かれている内容がステマなのではという疑問があります。

こんな口コミばかりでは、購入するまでのハードルは高いです。ホント・・・。

そこで、ブログなどに書かれているステマ調査を行いました。

ステマ調査結果
  • 「体験談はどれも同じで判断材料にならない」
  • 「効果も怪しい・・・」
  • 「口コミもいいものばかりで判断できない」
  • 「ブログで紹介されている体験談、口コミが嘘臭い」
  • 「虫歯菌除去成分の安全性に半信半疑」

このようなことが、ステマなのではないかという疑問に当たるようです。

サイトやブログの中には、ブリアンを使わずに効果だけや効能をほかのサイトやブログからパクリ、販売を促進を兼ねているサイトもあることを知りました。

これは、完全にステマというやつかもですっ!

体験談やレビューを中心に書いているサイトも怪しいものや嘘、ステマの原因と考えられます。

口内には数億という細菌がひしめき合っています。数ヶ月使ってみて効果があった!これはいい!というのは早計です。

さらに生活環境や食生活、歯磨きの仕方、方法、親の虫歯菌の多さなど複合的な要素を絡んで虫歯になるからです。

そうそう同じ期間で効果を感じるのは難しいと言わざる得ませんよね?ブリアンだけ購入して使ったふりをしているからではないのか?という疑問も湧きます。

ですが、ブリアン歯磨き粉の口コミをよく調べてみると具体的な効果についての話題もあることが見えてきました。

ブリアン歯磨き粉は、
アットコスメやブログで体験談も多くあり、芸能人も使っている子供用歯磨き粉ですし、虫歯菌を除去する歯磨きとしても話題です。

子供用ブリアン歯磨き粉は、大人が使っても同じ効果があるらしいですが、このあたりも個人差があることで使用者個人で、完結な答えは出せません。なぜって?正直、わたくし、まなごんが子供用歯磨き粉ブリアンを使っても効果を感じられなかったからです。

効果を大人が実感したいならブリアン歯磨き粉大人用を使うことをおすすめします。

嘘なんじゃない?と言う人もいますが、実際に使うと翌朝にはその効果を実感できます。ダイレクトに効果を実感できるのは市販では絶体にあり得ないことなので感動ものでした。

この効果も個人差があることなので、気になる方はお試しください。

まとめ

ブリアン歯磨き粉に組み合わせられているBLIS M18について知っていますか?手っ取り早く知りたいあなたにまとめると、BLIS(ブリス)の効果には、ミュータンス菌が産生する酸を中和、炎症の抑制、バイオフィルムの分解も可能です。BLIS M18(ブリス)が歯垢を分解し、虫歯菌が口の中に留まりにくい環境形成に期待が高まるものです。

フッ素予防が最適だ現代において夢みたいな効果もステマを助長しているのかもしれません。保護者としては子供に使うものだからこそ、当然の思いもあることが感じ取れました。

東京歯科大学の古澤博士もフッ素に変わる新しい成分であり善玉菌であるBLIS M18に注目しており、感染の窓の間に取り入れることで健康なお口を手に入れることに期待がもてるとおっしゃられています。

子供をミュータンス菌がから守るための第一に大人が虫歯を予防する。

そして、フッ素入り歯磨き粉、間食をしない食習慣を身につけることも欠かせません。

父親や母親が虫歯菌が少なければ、子供は虫歯になるリスクが低いデータもあるので、まずは大人から虫歯の予防をスタートしましょう。

ブリアン自体は、ステマや嘘などと効果を偽るような歯磨き粉ではありません!

ステマや嘘などでるのは体験談やレビューサイトやブログの心ないアフィリエイトを中心に活動している方たちです。

ブリアン歯磨き粉は東京歯科大学の古澤博士も注目するBLISを配合した歯磨き粉です。
東京歯科大学は、国内で歯科の最高学府です。120年以上の歴史ある教育期間の博士が注目しているわけです。

歯科医に通わせるだけの子供の虫歯に対する意識の高さがあるのですから、このチャンスにブリアンの世界2%だけ持つ虫歯になりにくい環境を手にしてください。

あなたにはブリアン歯磨き粉どううつりますか?