年齢別仕上げ磨き用歯ブラシおすすめ

仕上げ,磨き,歯ブラシ

歯ブラシは、子供の月齢に合っていなければ歯茎や口の中は痛くして歯磨き嫌いになることも考えられます。

年齢に応じたおすすめの仕上げ磨き用の歯ブラシを詳しくまとめました。

年齢別に選ぶ仕上げ用磨き歯ブラシ

ブリアンに限らずブラッシングは重要なファクターになるものですから歯ブラシ選び悩んでいたら参考にしてくださいね。

早い人は生後3ヶ月から始めている方もいらっしゃるかもしれませんが、大体6ヶ月~8ヶ月程度で下の前歯が日本生え揃うかと思います。それに合わせて歯ブラシを始める方が最も多いのですが時期に合わせてどういった歯ブラシを使うべきなのかをまとめました

生後3ヶ月~

エジソン HAPPIDEA カミカミBabyバナナ

by カエレバ

 

歯がため 歯固め おしゃぶり エジソン EDISON 出産祝い カミカミベビー ベビー用品 ギフト HAPPiDEAカミカミBabyバナナ KJ422
出典:楽天
生後間もない赤ちゃんのお口の中は唾液がとても多く、自浄作用が高いので唾液を出させてあげる事がそのまま口腔ケアとなります
吸う動きでは唾液腺への刺激が少ないため、噛む動きを取り入れるために柔らかい、噛んでも平気な素材を使います。下の歯が生え揃うまではこの歯ブラシを使う事で問題ありません。

煮沸消毒(熱湯消毒)も出来る物なので1つあれば次の歯ブラシまでは保つかと思います。

生後9ヶ月~3歳まで

Dr.Bee Mamma

by カエレバ

 

【リニューアル20本入】 ビーブランド Dr.Bee Mamma ドクタービーマンマ 歯ブラシ お母さん磨き専用(0-6歳) 20本
出典:楽天
下の二本が生え揃ったらこの乳幼児用の歯ブラシで仕上げ磨きのみを始めることになるかと思います。選ぶ毛先のタイプは必ず柔らかい物を選択するようにしましょう、生えてきてすぐの歯はエナメル質が未熟なので硬い歯ブラシは却って歯を傷つけてしまいます

この時期の赤ちゃんは歯が生えてくる部分が痒い為、歯ブラシ自体を嫌がらない傾向がありますが、横になってお口を開ける事を嫌がる子もいます、無理して磨くのではなく徐々に慣れさせるようにしていきましょう。
仕上げ磨きが慣れていない場合はグリップ部分を握るのではなくネック部分を握って喉の奥まで入らないように注意していきましょう。

生後18ヶ月~12歳まで

プロスペック歯ブラシ プラス〈ミニ〉S フォーレッスン
プロスペック歯ブラシプラス〈コンパクト スリム〉 フォーレッスン M
プロスペック歯ブラシ プラス〈タイニー〉S フォーレッスン
プロスペック歯ブラシは歯磨き指導に特化した歯ブラシです。

by カエレバ

 

GC PROSPEC プロスペック歯ブラシ プラス〈ミニ〉S フォーレッスン 1本
出典:楽天
目安としてはタイニーが18ヶ月から6歳まで、ミニが6歳から12歳まで、コンパクトスリムはほぼ大人用と変わらないので、仕上げ磨き卒業レッスンの為の歯ブラシです。

歯ブラシの腹の部分、先端部分、後端部分と役割が違い、性質も違う為色分けされていて視覚的に認識しやすい利点があります。

歯磨き習慣が最も発揮されるのは18ヶ月~32ヶ月の感染の窓をどれだけ少ない虫歯菌の繁殖率で乗り切れるか、になるのでこの時期から歯科医院でのブラッシング指導を念入りに受ける方が増えて来ます。

歯ブラシの先端部分は歯の窪みや隣接面といった部分を磨くために形状記憶が強めになっています。ブラシの腹の部分は歯面を清掃するために毛の部分が密になっていたり毛先が多少硬い性質になっていたりします。また後端部分はほぼ先端部分と同じ性質になっています
色分けされた毛先がどの部分に当たっているか確認出来るため、大きく動かすことも防止できますし、毛先が曲がりすぎていると強すぎるということも認識できるようになっています。
仕上げ磨きの卒業まで使える歯ブラシですのでトレーニングにはうってつけの歯ブラシになります

コスト重視、6歳~12歳まで

マミー17 M

by カエレバ

 

【あす楽】【メール便を選択で送料無料】オーラルケア マミー17歯ブラシ 25本入【メール便2セットまでOK】【歯科専売品】 ハブラシ/歯ブラシ
出典:楽天

乳歯が生え変わる12歳くらいまで使える仕上げ磨き用歯ブラシです
多くの人がコストの割に使いやすく感じるのと可愛らしい彩りグリップ部分にあるのが人気の理由だと思います。

ヘッド部分も小さい為、磨いている部分が分かるのも良い点ですがナイロンの毛が抜けやすい難点があります。

少量であれば飲み込んでも問題はありませんが、吸収されるものでもないのでそのまま排出されるようになります。仕上げ磨きを始めたばかりであればSを、ある程度慣れてきたらMを使うのが良いでしょう

年齢別仕上げ用歯ブラシまとめ

歯ブラシの種類は仕上げ磨きをするお父さんお母さんに合わせて作られていますが使用感には個人差があり、最も使いやすい物を選ぶべきだと言われています。

大人用の歯ブラシはヘッドが長いため、永久歯では問題ないのですが、乳歯がまだある状態では磨き残しが出てきてしまう恐れがありますし、柄の部分が硬いので歯が折れてしまう可能性もあります。

乳歯がある状態では子供用の歯ブラシを使い、合わせた磨き方を心掛けることで虫歯予防にも、日々の習慣付けにも繋がります
せっかく歯ブラシを選んでも子供が歯磨きを嫌がっては意味がありませんね。歯磨き嫌いを克服できるとSNSでも話題のブリアン歯磨き粉を一緒に使ってみてはいかがでしょうか。

わたしもブリアンとマミーを使っていますよ!おすすめです!