子供は虫歯になりやすい!原因は「細菌」「唾液」そして・・・

子供 虫歯になりやすい

歯は一生モノですし、子どもが虫歯になり将来苦労しないように一生懸命仕上げ磨きやら歯医者通いしてがんばっているお母さんも多いでしょう。

子どもの食生活や生活習慣も気をつけていたのに虫歯なった~~~涙

というのをよく聞く話ですよね。

今回は、どうしてこんな理不尽な現象が起こるのか調べてみました。

子供は虫歯になりやすい?

虫歯になりにやすい子ども 仕上げ

虫歯になりやすい子どもなりにくい子どもとは、お母さんがどんなにがんばって朝晩仕上げ磨きもしっかりしてフッ素塗布もしても虫歯になってしまいます。

その反面共働きで歯磨きは子どもに任せっきり、あまりコダワリもなく仕上げ磨きも入念せず、フッ素も塗布しなくても虫歯にならない子どももいますよね。

実は後者の子供が虫歯になりにくい方が多かったりします。

子どもの歯を虫歯菌から一生懸命守っているお母さんからすると納得がいかないことですよね。

なにが理由でこのような違いになるのでしょうか。

子供は虫歯になりやすいお口の中の細菌が原因!?

虫歯になりやすい子ども 細菌

虫歯になりやすい問題とは虫歯のなりやすさには、親からの多少の遺伝による歯の強度もあげられるようですし、お口の中の細菌叢(さいきんそう)も関わっているとも言われています。

口内細菌叢細菌叢とはお口のなかに存在している「常在菌」「微生物叢」「口腔フローラ」などの存在です。

約500~700以上の細菌から構成され菌の多さが虫歯や歯周病などの口腔内トラブルの原因となることも。

もともと10種類程度しか菌の種類は発見されていませんでしたが、メタゲノム解析によってより細分化され口腔内を健康に保つ為の分析が行われています。

子供は虫歯になりやすい原因は唾液にあった!

実はこの検査からわかってきたことがあります。

唾液の量と質これが虫歯になりやすいかの大きな要因だったというのです。

そもそも唾液の作用はご存知ですか?唾液には、ものすごい効果があるんです!

虫歯になりやすい子ども 唾液

口腔内の虫歯菌をはじめとする菌を殺菌して、食後の酸性状態から中性状態に戻し歯を解けないようにする作用など様々もってます。

その為3食きちんと食事をする人と、ダラダラと食べてしまう人の場合、ダラダラと食べている人は口腔内が酸化している時間が長くなってしまい虫歯の原因を作り出してしまうといわれています。

唾液の量がもともと少ない子どもは少量の砂糖しか取っていないにしても、口の中で濃縮してしまい虫歯菌の発生を促してしまうですって!

唾液が少ないと口臭の原因にもなるの?

虫歯になりやすい子ども 口臭

また唾液の量が少なくなると大人でも口が臭くなったりしますよね?

唾液の分泌量少ないと唾液がベタベタしてしまい粘着性が出てきてしまいます。その結果口臭の原因となることもあります。

サラサラとした唾液であれば、虫歯菌(ミュータンス菌)などの菌を流すことが可能ですが、ベタベタだと唾液で流せません。

ベタベタした唾液ではよけいに虫歯菌(ミュータンス菌)などが増殖し、口腔内の中性状態を正常な状態に戻すことができず「長時間酸性状態」になります。

歯は「エナメル質」「セメント質」「象牙質」などの成分でできています。

もともとエナメル質自体はとても硬い成分でできているのですが、歯を作り出す段階で石灰化が不十分になると歯の成分が不足してしまい、虫歯になりやすい弱い歯を作り出してしまうのです。

歯の成分であるエナメルが酸によって溶かされる時間が長くなることで虫歯になるわけです。

その結果口の中が菌や酸性状態になり息が臭くなります。

口で息をしている子も息が臭いのは唾液が少ないのも原因の一つだとされています。

口がポカーンと空いていないのに、口が臭うときはストレスによるもの、病気、体調の変化なども考えられますので病院の受診をオススメします。

まとめ

虫歯になりやすい子ども、なりにくい子どもがいるのは、遺伝的な物だけではなく唾液の量と質によるものも大きく影響しています。

虫歯になりやすい子ども 遺伝

唾液の量が少ないと虫歯になる頻度も増加してしまっていたわけです。

お子さんの仕上げ磨き、フッ素塗布、ケアをしっかりしているのに、虫歯になる頻度が高い、息が少し臭うなと思ったときは一度かかりつけの歯医者に相談して唾液検査してもらうといいでしょう。

唾液検査では虫歯になってしまうリスクを事前に調べることができます。

赤ちゃんの虫歯菌検査の方法と必要性 赤ちゃんの虫歯菌はどうやって検査するの?検査の必要性とは

例えば「唾液の量」や「酸性からの中和力」「ラクトバチラス菌の数」などを調べ、子どもの口腔内にどの程度の虫歯菌のリスクがあるのかを調べます。

所要時間も5分~10分程度ととてもかんたんな検査になります。

自宅でできるキットなども販売していますので自宅で手軽に検査してみて、その結果をもとに歯医者に行き適切なアドバイスをもらうのもいいでしょう。

唾液は虫歯予防と口腔内の健康をすこやかに保つには重要です。

虫歯菌を除去する新習慣の子ども用歯磨き粉で虫歯予防も効果的です。口内環境を改善することで虫歯になりにくくすることも検討してみてください。

乳酸菌で口内フローラを整え善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスを整えられる市販の歯磨き粉はブリアンだけです。

ぜひこの機会にその効果を体感してみください!
価格だけでは語れない効果がありましたよ!
ブリアン歯磨き粉の効果を合わせてチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください