ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

虫歯放置で人は死ぬ?虫歯の怖さと現代医学の凄さを解説いたします!

虫歯放置で人が死ぬことは現代医療では殆どありません、昔の文献では虫歯の痛みや治療の際に死に至ってしまうことや虫歯に寄る併病で死に至ることがありました。

今では虫歯原因で全身疾患となってしまい、重体となってしまった段階での検査方法が迅速になり、殆ど命を落とすことはありません。
しかしながら、命の危機にまで陥ることは有り得る話です、虫歯放置で一番怖いのはどういった病気なのでしょうか。

直接虫歯で死ぬことはありません

歯は生活水準の維持で大事な臓器の一つではありますが、全身に及ぶ病気にはなりません。

しかし、歯周病等は白血病や糖尿病といった疾患と関連があると言われているため、歯茎の疾患は早目の対処が大事になってきます。
虫歯は歯が虫歯菌や飲食物、体質の変化によって溶けてしまうものです、口腔内には多くの細菌が常在しているため、いろいろな作用を持つ細菌がいて、乳酸を作り出す菌が歯を溶かしていると考えられています。

歯の神経部分と言われている歯髄には末梢血管や神経が通っており、ここが細菌の温床となることで痛みや腫れといったものになってしまいます。

根尖性歯周炎という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、虫歯が進行し歯の根元部分より先にも炎症を引き起こしている場合の病名となります。

この段階になると身体の中で悪さをする細菌が出てくるのです。

死に至る病、菌血症・敗血症を引き起こす原因となりうる

虫歯が原因で死に至る場合、一番最初に考えられるのは菌血症という病気から進行する敗血症です。

菌血症とは無菌で保たれた血管内を流れる血液中に菌が発見出来る状態、この時点で抗生物質等を服用することで大事は至らないことが多く、医療機関に受診し血液検査、培養確定診断を行なった際には第一選択として抗菌薬の服用を勧められます。

本来口腔内にしかいない菌が毛細血管内に入り込み、全身へと流れてしまうというもの。

これが敗血症となると血液中で増殖した細菌や各種臓器にたどり着いた菌があちこちで繁殖を始め、炎症を引き起こすというものになります。
酷い場合には多臓器不全となる場合も、当然命に関わります。

また、心臓という臓器には膜が覆われており、心膜に付着した細菌が炎症を引き起こし、心内膜炎を引き起こす場合もあります。
これも命に関わる病気です、いずれにせよ敗血症まで進行した場合かなり危険な状態になりますが、早目の受診が出来れば命を落とすことはないでしょう。

こうした虫歯からの全身疾患は基本的に重篤になりやすく、大変危険ですが現代医療において処置が遅れてしまうのは虫歯からの敗血症という事が頭から抜けている場合のみだと思われます。

自分に意識があれば虫歯が原因かもしれないと伝えることも可能ですが、意識がない場合もありえますのでこうならないように虫歯を放置しないようにしたいですね。

虫歯を放置して死ぬ、というよりもデメリットを考えましょう

虫歯は早目の処置が肝要で、初期の虫歯であれば殆ど削らずに済みますが、一度進行してしまうと複数の虫歯菌が関連した広範囲の虫歯へと発展し、処置が難しくなります。

歯髄を取る治療は最終手段であり、そこまで進行してしまった歯は数年で抜けやすくなってしまいます。
健康な歯と比べると一目瞭然で、血管が通っている歯は生きている状態ですが、歯髄がない歯は石と変わりません。
そうならないためにも早めの受診を心がけて下さい、お口の中に少しでも違和感があれば歯科医院へ訪れるくらいの気構えが最も健康であるための近道だと思います。

また、虫歯を放置することで周囲の歯も虫歯になりやすい状態になってしまいます。
虫歯菌の増殖を促していると考えて下さい。歯周病菌も増えて口内炎が併発したり、良いことはないのです。

現在では歯科医院の受診による費用は殆ど保険診療で賄うことが出来るので、そこまで多額な請求はされない筈です。
昔テレビ番組「本当は怖い家庭の医学」で虫歯による死亡例が取り上げられたことがありました。

これは確かに起こりうる事態なのですが、たかが虫歯、されど虫歯の気持ちで臨んでいれば命にかかわる事態に陥ることはありません、心配しすぎも身体には毒なので、考えすぎないようにしてくださいね。

まとめ

現在は、虫歯菌がすみにくくできる歯磨き粉も販売されております。市販品の中では類似商品はありません。
それが善玉菌を配合したブリアン歯磨き粉です。殺菌ばかりに目が行きますが、共存を第一に考え細菌叢(さいきんそう)のバランスを整えることで調整し虫歯菌の働き弱くできるものです。腸内の菌活、腸内フローラという言葉で去年から流行っていますが、今年はこの口内フローラを良好にする菌活を行うことが流行になるかもしれませんね!
ブリアンには子供用、大人用があるのでそれぞれ分けて使うのが最良の方法です。当サイト管理人はどちらも使っております!

ブリアン大人用をおすすめしたいのは、
これからお子様が産まれる、子供に使うのは心配、口臭が気になるならブリアン歯磨き粉大人用を!

ブリアン大人用を使使ってみた※画像あり※ブリアン歯磨き粉大人用使ってみたリアルな感想とは

子供用ブリアンなら、まずはお子様優先と言うことであればブリアン歯磨き粉を選択ください!
虫歯菌は感染症なので親子一緒にケアするのが感染率が低くなるので虫歯も少なくなるのは必然ですが、大人の虫歯菌を減らせば必然と子供も虫歯になりにくくなりそうです。

注意
なぜって?虫歯菌は主に一緒に生活してる大人から感染するからですよ。

当サイトではブリアン子供用、大人用どちらも使っておりますので、是非参考してください!一緒に虫歯予防はじめませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です