乳酸菌LS1はタブレット!歯磨き後に乳酸菌プラス

乳酸菌LS1

乳酸菌LS1はポテトチップスで超おなじみの湖池屋(コイケヤ)さんが開発、発売している乳酸菌を増やすことが可能になるタブレットです。

口内や腸内環境を整える乳酸菌には、人の母乳に含まれているロイテリ菌やもともとお口の中に存在するBLISや乳酸菌LS1、L8020などがあります。

乳酸菌LS1の特徴は、
ブリアンと異なり日本の大学!東海大学医学部古賀教授とコイケヤさんが共同研究の結果発見した「善玉乳酸菌LS1」を配合している点です。

明治乳業のLG21も開発に携わっているのも古賀教授です。善玉菌を増やすことで、虫歯や歯周病になりにくくなることがわかってきています。積極的に善玉菌を増やして対策ケアをと考えている方も多いのではないでしょうか。

乳酸菌LS1は、崩れた口内環境を酸性状態から整え中性の状態に素早く戻し、乳酸菌を増やすことで口内フローラを整え虫歯菌や歯周病菌の活動を抑えることが期待されています。

ブリアンでは磨いてくれない、歯磨き後のご褒美があると頑張れるお子様の善玉菌を増やしたいご家庭におすすめです♪

そんな乳酸菌LS1を使ってみたい、子どもにいいのか知りたい方に詳しくまとめました。

乳酸菌LS1は市販が安い?類似品は?

乳酸菌LS1は、どのようなフレーバーがあり、安く買える方法や同じ成分が入っている商品があるのかまとめました。

乳酸菌LS1 supaerのフレーバー

乳酸菌LS1 クリーンミント味
乳酸菌LS1 ヨーグルト

 

乳酸菌LS1にはクリーンミント味とヨーグルト味の2種類。

 

乳酸菌LS1 ピーチグレープ

そして、子ども向けにピーチとグレープが発売されています。

まとめるとこのような価格と容量、フレーバーになります。

フレーバー容量通常価格定期価格特典
乳酸菌LS1クリーンミント60g90粒6620円4600円送料無料
40g60粒4500円3480円送料無料
ヨーグルト60g90粒6620円4600円送料無料
クリアピーチ、クリアグレープ40g60粒3760円2980円送料無料

乳酸菌LS1は楽天、アマゾンでも販売されています。

価格送料特典
楽天6571円なし
Amazon5958円無料プライム会員のみ
ヤフー6572円条件付き
公式サイト1980円無料音波ブラシ

楽天、アマゾン、ヤフーについては、価格が毎月変動するので、表とは異なるケースがあります。一度確認をお願いしますね。

乳酸菌LS1は、公式サイトから買うと、8日以内なら開封後でも返金してくれます。特に初回はじめての購入で送料も湖池屋さんの負担で返品、返金が可能になります。

乳酸菌LS1の類似品はライオンから!

乳酸菌LS1が、同じく配合されている商品もあります。

歯科用「オーラルヘルスタブレット」という商品です。こちらにも同じ成分が配合されています。錠剤が大きめなのでお子様には少々おすすめしにくいな~と思っちゃいました。

タブレットを割ってサイズを小さくすればいいのだけれど面倒だし、大人が使うにはいいかも(;´・ω・)

販売者ライオン歯科歯材株式会社
原材料名デキストリン、マルチトール、エリスリトール、乳酸菌末、ソルビトール、香料、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素
内容量20g(30粒)

原材料に含まれている成分は、配合量が多い順に記載されるので(原材料の左上から多い)あまり多く乳酸菌LS1が含まれていないのが分かりますね。

乳酸菌LS1の口コミ

3人(1歳、2歳、5歳)の子供たちの歯磨き後のお気にいりです!
ママになり、お口がべたつくことが増えたように感じガムや飴の代わりに舐めるようになりました。べたつきも感じず娘(9カ月)とも顔を近づけてほおづりすることも増えました。

乳酸菌LS1の効果と作用について

乳酸菌LS1は湖池屋さんが東海大学の教授と共同開発した乳酸菌ということは上でも書きましたね。

湖池屋さんというとポテトチップスで有名なので親御さんだけでなくお子様も知っているのではないでしょうか。

乳酸菌歯磨き粉としてブリアンもありますが、乳酸菌LS1は歯磨き粉とはことなり歯磨き後にお口にいれて舐めるタブレット。歯磨きは歯磨きでお子様用のフッ素配合歯磨き粉で磨き足りない善玉菌を乳酸菌LS1で補うという方法です。

歯磨きをご褒美で頑張れるお子様に相性がよい方法です。

日経ヘルスでもお口の菌活でアンチエイジング!と注目を集めています。アンチエイジングをしたい女性にも話題なんですね。

▼クリックすると拡大できます。詳しく読んでみてくださいね▼

乳酸菌LS1-日経ヘルス

さて、乳酸菌LS1にはどのような効果と作用があるのでしょうか。

乳酸菌LS1とは

乳酸菌LS1は(にゅうさんきんえるえすわん)と読み(= Lactobacillus salivarius TI2711)といいます。ラクトバシルス・サリバリウスと読みます。

口腔内の悪玉菌である歯周病原菌を抑制し、口腔内細菌叢を正常化する善玉菌としての働きを持つ。以下に述べるとおり安全性と歯周病原細菌に対する有効性や口臭減少効果が認められており、プロバイオティクスとして株式会社湖池屋の販売する『乳酸菌LS1』に使用されている。

出典:Wikipedia

詳しくはWikipediaに掲載されているので是非ご覧くださいね!

乳酸菌LS1の効果

ブリアンでもお話しましたが、お口はカラダの唯一細菌が出入りする臓器ともいえます。腸内フローラに注目を集める昨今。

同じように口内にも善玉菌、悪玉菌が存在しそのバランスが崩れることで歯周病や虫歯になりやすくなったり健康を害して病気になることもあります。お腹が痛くなったり、下痢しやすくなったり、便秘になったりということもあげられます。長生きするための秘訣!なんていわれることもあるのが口内フローラのバランスです。

善玉菌である乳酸菌LS1はそもそも、わたしたちのお口の中に存在するので安全性もセーフティレベル1で疾病を起こす可能性がないものとされています。出典:Wikipedia

乳酸菌LS1を摂取することで、虫歯になりやすい酸性状態をアルカリ性⇒中性に整えたり、悪玉菌が繁殖しにくくすることで虫歯や歯周病が活動しにくいお口環境へ整えます。

乳酸菌LS1の口臭・虫歯・歯周病への作用

臨床試験の結果でも下記のような効果がわかっています。

  • 歯周病減菌が4週間服用で20分の1
  • 口臭あり!と診断された約60%が2カ月服用で嫌な臭いの消失もしくは軽減
  • 虫歯菌の付着、定着を促す不溶性グルカンの産生を抑制

出典:LS1研究情報

虫歯菌が歯につきにくくなることで虫歯菌がそのものが数が減らなくても虫歯ができにくくなると考えられますね。

さらに乳酸菌LS1は日本歯周病学会の論文にも掲載され学術的に歯周病菌を減らしたりする効果もあることが認められているそうです。出典:TI2711殺菌の機序

乳酸菌LS1のデメリット

乳酸菌LS1のメリットばかりあげましたが、デメリットもあります。

  1. 歯磨きを丁寧に!しないと効果が薄くなる
  2. 噛まないで!短時間では効力半減、できるだけ長くお口に!
  3. 継続して!効果がないと焦らないでじっくり!

具体的にまとめてみました。

歯磨きは丁寧に

まず、寝る前に歯をキレイに磨いて歯垢をキレイに取り除くことが第一です。すでに付着している歯垢はブラッシングをせずには除去できないのでここが丁寧にできていないと虫歯の原因になります。

乳酸菌LS1は噛まずになくなるまで舐めて

乳酸菌LS1は2.8億個も含まれていますが、お口の中の細菌数100億以上と言われているのでほんの数%にすぎません。そして、定着を何度も繰り返しようやく乳酸菌がお口に留まれるようになるのでできるだけ長い時間口内に残すことが大切です。噛まずにできるだけ長くお口の残るようにすることが必要です。

このあたりは、ブリアンも同じで磨いたあとに、「うがい」をせずにできるだけお口の中に長時間滞在させ留めることで効果がアップしますよ。

継続が必要

乳酸菌LS1は、できるだけ毎日継続して口内に送り届けてあげることが必要です。舐めたり舐めなかったり、時間や間隔が空いたりすることで効果が感じられなかったり期待されている効果に届かないこともあるかもしれません。

乳酸菌LS1は、歯磨き後に舐めるタブレットなので、歯磨き後の習慣化したり、お子様だったら「おやつ」や「ご褒美」として食べてもらうのもいいかもですね。

乳酸菌LS1まとめ

乳酸菌LS1は、善玉菌を増やせる商品としてメディアでも話題になっている今後大注目の製品です。

市販の歯磨き粉やマウスウォッシュは良い働きをしてくれる菌まで減らしてしまい逆効果になることも。そして、お口の中は、寝る前にどんなにキレイに磨いても寝ている間に増えてしまいがちです。だからこそ、夜の歯磨きや、口内ケアは大事なんです。腸内に良い菌を増やすことは、取り組まれがちですがお口の中も積極的に良い菌を増やして悪い菌を抑えていきたいですね!

虫歯の予防医学先進国スウェーデンでは積極的に取り入れている細菌コントロール予防法「バクテリアセラピー」!

プレママなら赤ちゃんとご自身を考えてサプリや乳酸菌LS1

妊婦さんおすすめ!乳酸菌サプリで赤ちゃんの健康&虫歯予防!

2017.08.15

お子様やご家族のお口の健康を守るなら乳酸菌歯磨き粉

乳酸菌歯磨き粉が虫歯、歯周病、口臭予防に効果的なワケとは

2017.07.28

など積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

医療現場でも積極的な取り組みが多くなっているそうなので今後身近に感じられる機会も増えてくるはず!まず身近なところでブリアンや乳酸菌LS1でバクテリアセラピー始めてみませんか?

乳酸菌LS1

この記事が気になったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA