Q.子供の歯磨き粉は安全?

最初の歯が生え出したなら、子供に歯磨きの習慣を身に着けさせることは大切です。「ご飯を食べだらきちんと歯を磨こうね」と親がしっかり教えましょう。

乳歯はどうせ抜けるのだから虫歯になってもいいのではないか?と思うお母さんたちがいますがそれは大間違いです。

乳歯が虫歯になってしまうと、放置しておくと痛みが伴います。

そうなると当然つらい治療を受けさせなければなりません。

また、虫歯の乳歯は永久歯にも悪影響を与えます。

さらに歯磨きは歯だけではなく口の中を清潔に保つのに必要ですし、歯磨きをすることで食事を終えた。

というけじめをつけるので歯磨きは必ずさせましょう。

赤ちゃんの頃は歯磨き粉を使わなくても構いませんが、歯磨き粉を使いだすようになるとお母さんたちが悩むことがあります。

それは、「子供にどんな歯磨き粉を使わせたらいいのだろうか?市販の歯磨き粉は安全だろうか?大人と一緒のものを使わせてもいいのだろうか?」ということです。

結論からいうと、大人とは別のものを使う必要があります。

大人用と子供用とでは違う成分が入っているからです。

大人用には、研磨剤が入っていますが、子供の乳歯は柔らかいために研磨剤が入っているもので磨くと歯を傷つけてしまいます。

ですので、子供用を選びましょう。

では、子供用ですとどんな種類のものでも安全と言えるのでしょうか?はい、安全です。市販されている子供用は安全性が保障されていますので安心して使用することが出来ます。

しかし、市販されているものは安全性が保障されてはいるとはいえ、合成洗剤ですのであまりにもたくさんつけすぎないようにしましょう。

そして、歯磨きを終えたらしっかりと水ですすぐようにしましょう。

もし、市販のものはいろんな成分が入っているので小さい子に使わせるのはすこし心配、というのであれば、合成界面活性剤や合成添加物等を一切使用していない昔ながらの石鹸成分を原料とした歯磨きを粉を使用しましょう。

また、天然香料を使用しているタイプですと甘みがないのでさわやかな使用感のタイプもあります。

さらに、もし間違って歯磨き粉を飲んでしまっても害がないタイプですとより安全に使えます。

ぜひ、お子様のためによく選んで虫歯を防ぎお口の中を清潔に保つようにしましょう。

そして、正しい歯磨きの仕方を歯医者さんなどで教えてもらって幼いうちからひとりできちんと歯を磨けるようにしっかり教えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください