子どもの虫歯予防にタブレットがおすすめと注意点まとめ

子ども 虫歯予防 タブレット

子どもの虫歯予防にタブレットを使っているご家庭は、多いのではないでしょうか。

私の家で、「飴食べたい!」と子どもたちに言われました。その代わりと思いタブレットに行きつきました。「飴は虫歯になりやすい食べ物」と言ってもいいので避けたいんです。

子どもの虫歯予防にタブレット利用するにあたり、注意点があることも理解しないと「虫歯になってしまった!」と後悔してしまうこともあるので、気を付けたいですね。

そこで今回は、子どもの虫歯予防に使いたいタブレットのおすすめと注意点をまとめました。

子どもの虫歯予防にタブレットを使う注意点

子どもの虫歯予防に必要な商品を選ばないと、虫歯予防にならない点を理解する必要があります。そこで、まず始めに必要な知識を身につけてくださいね。

子どもの虫歯予防に選びたいタブレットの成分【注意点】

子どもの虫歯予防のタブレットは50%以上

虫歯予防によいタブレットだからといって、どのタブレットでも良いわけではありません。

どの点に配慮して商品を選ぶの良いでしょうか。

まず、キシリトール配合のものを選ぶのが第一です。しかし、キシリトールの効果が期待できるのは、ガムもしくはタブレットに限られるということをご存知でしょうか。

そして、キシリトールは少なくても効果が期待できませんし、糖分が含まれていても意味がないので注意が必要です。次の成分をチェックしてみましょう。

  • キシリトール配合量50%以上
  • シュガーレス
  • 果汁が入っているものは避ける

まず、この3点に気を付けて商品をセレクトするのがおすすめです。

ですが、

継続すること、家族や周囲もタブレットを摂取することが虫歯予防の理想のカタチといえます。

キシリトール量が「何%」が分からないときは、下記で計算できます。

成分表のキシリトール量/炭水化物×100

計算が面倒、あんま得意じゃないんだけど・・・(;´・ω・)

と、いう方は歯科専売のものをお選びくださいね。

※歯科専売はほぼ100%なので、超おすすめです。

子どもの虫歯予防におすすめのタブレット

手軽に使えるタブレット。大人も、子どもも一緒に使い虫歯予防したいですね。

虫歯予防におすすめのタブレットをまとめました。毎日継続するために、コスト、買いやすさ、キシリトール配合量の3点を重視してみました。

ピジョン 親子で乳歯ケアタブレットU

キシリトール配合量も50%以上、無果汁、価格ともにコスパは最高だと感じました。購入も楽天やアマゾンと通販で買うのが最安値で買えるのも良かったです。

おためしアソートセットなので、いちご、ピーチ、ぶどうと3種の味試せるのでまずはこのタブレットでお子様の好きな味をお探しくださいね。

ロッテ キシリトールタブレット

しまじろうの絵も可愛いタブレット。キシリトール100%配合のタブレットです。キシリトール配合量50%以上、無果汁、コストも最良です。

フレーバーはグレープなのでお子様に合わせて選ぶと良いと思いますよ。

どちらもおすすめのタブレットですが、

奥歯が生え始めたら。必ず、お子様が食べ終わるまで目を離さない!この2点にも注意ください。

次は、タブレットの虫歯予防効果を高める使い方についてまとめました。

子どもの虫歯予防に期待できるタブレットの使い方

タブレットを効果的に摂取することができれば、虫歯予防になることを実感できるはずです。

食後3回、歯磨き後、就寝前に摂取することが理想です。

虫歯の元となる、歯垢をブラッシングで落とさないとことには、効果も発揮しないという事ですね。

ブリアンでも、虫歯予防になると分かるとついつい仕上げ磨きを疎かにしたり、食生活や生活習慣を悪化させてしまい、虫歯にしてしまった。とよく聞くんです。

きちんと、虫歯予防に努めているのに「虫歯になる」と困っているご家庭に使ってほしいなと思うんですけどね。なかなか、必要な方に思いが伝わらないものですね・・・。

中途半端な気持ちで子どもを守れると思っているなら大きな間違いだな~って。楽にしたいという気持ちを、はき違えていけません。どんな優れていても、一つ使い方や理解を間違えれば効果がないのは仕方がないことです。

話はそれてしまいましたが、
虫歯予防に100%はありません。市販のおやつをタブレットに変えたり、ご褒美代わり上手く活用したり、お子様のガンバれる!を引き出しみましょう!上手に活用くださいね。

虫歯になりやすい子必見!虫歯予防にいい6つの食べ物と簡単レシピ!

2017.11.15

子どもの虫歯予防におすすめのタブレット【まとめ】

子どもの虫歯予防におすすめのタブレットを紹介しました。

多く紹介したかったのですが、食べさせてみたり、コスパやキシリトール量は見ると、この2点しか紹介できませんでした。

他にも、良い商品はあると思うので、お子様に合わせて選ぶことを第一に選ぶことも大切です。歯医者さんが作ったキシリトール100%のチョコレートというのもあるので、目的に合わせて選んでくださいね。

虫歯は作らせない、食習慣と生活習慣の積み重ねです。

あれやこれを使ったからといって明日から虫歯にならない!ということはありません。

用法用量や適切な使い方をすることが虫歯にならない近く道です。

キシリトールのように、虫歯予防にプラスに加えることで、大きな効果を発揮するものも多くあります。その一つが乳酸菌です。虫歯にさせない、虫歯になりくいお口を作るには乳酸菌も加えて摂取することで最適な環境を整えて見るのも一つの方法です。

コイケヤさんの乳酸菌LS1やブリアンという乳酸菌歯磨き粉なども活用して虫歯にしない、させない!をお口づくり実現させたいですね!

乳酸菌LS1はタブレット!歯磨き後に乳酸菌プラス

2017.09.14

子ども 虫歯予防 タブレット

この記事が気になったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA