赤ちゃん歯磨き始める時期はいつから?うがいの必要や歯磨き粉について

ぶりぺでぃあ

赤ちゃんの歯磨きはいつからスタートさせるのがよいの悩むママも多いですよね。

  • 練習はいつからなのか
  • 歯磨き粉は使うべきなのか
  • 仕上げは

と一つでると次から次へとでてきて、「あー、もう!」となる前に。

初めてのママはみんな当たるものなので、一人で悩まず一つずつ解決していきましょう。

今回はそんな赤ちゃんの歯磨きはいつからなのか、うがいの必要や歯磨き粉についてまとめました。

参考になればうれしいです。

赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?

赤ちゃん歯磨きいつから

赤ちゃんは生後半年を過ぎると、下の前歯が生えるのでこの時期から歯磨きを始めてみましょう。

慣れさせずに歯が生えそろってくると、
嫌がることも多くなります。

歯が少ないうちには、虫歯菌は繁殖しませんが歯が生えてくるとそうもいきません。

赤ちゃんの中には、早い子で3ヶ月や4ヶ月で生え始めたという声もあります。

虫歯の心配がないか気になってしまう時期なので、離乳食や授乳のあとに湯冷ましを飲ませると口の中を清潔にしておくことができます。

歯に触れる事になれるようにします。

ガーゼで歯を拭いたり赤ちゃん用の歯ブラシを持たせるなど歯磨きに興味を持たせるようにすると後々スムーズに。

離乳食の後に湯冷ましを飲ませると口内もすっきりするのでよいでしょう。

 

本格的なスタートといっても大人とは違うので最初は赤ちゃんが歯磨きに慣れるようにする事が大切です。

歯みがきの回数はどのくらい?

1日に1回から2回程度にします。

夜中の授乳は控えるようにします。

うがいかわりにお茶や湯冷ましも口内を清潔にする事ができるので効果的です。

嫌いにならないように機嫌が良い時にします。

1歳をすぎると離乳食も進むので、歯と歯の隙間に食べたものが挟まりやすくなります。

寝る前の歯磨きを習慣づけるとよいでしょう。

仕上げ磨きはいつから?

仕上げは必要な時期ではないのでゆっくりと歯磨きに慣らせることが大事です。

8か月から10か月位になると仕上げの歯磨きが必要になります。

上の前歯は虫歯になりやすいため特に念入りに磨き残しがないように注意をします。

授乳をする時のように抱いてするとよいでしょう。

仕上げはひざの上に赤ちゃんの頭をのせてすると、上下の歯が良くみえるのできれいに磨くことができます。

奥歯が生え始める頃には、汚れもたまりやすくなりますからよく注意をして磨くようにします。

同じ時間に家族全員で歯磨きをすると、嫌がらずに一緒にできるようになったりも。

自分で磨きたがる

赤ちゃんの中には自分で、歯ブラシを持ち自分で磨こうとすることも。

まなごん

我が家もそうでした

歯磨きに慣れることはいいことなので、
必ず目を離すことなく楽しみながらさせていました。

飽きるまで歯ブラシを持たせていたこともありましたね。

磨く真似だけで、ほとんどアギアギ噛んでました(笑)

赤ちゃんの歯磨きに使いたい歯ブラシ選びのポイントは?

歯ブラシを選ぶ時にはヘッドが小さめのものが細かいところまで磨く事ができます。

ブラシの毛は柔らかいもので密集しているもの、毛先がなめらかにカットしてある方が使いやすいでしょう。

3本セットで3ステップごとに使い分けできる歯ブラシも市販されています。

乳児が握りやすいように持つ部分が工夫されています。

 

歯の生え始めは歯茎がモゾモゾする感じがあり、気になり噛むこともあります。

歯固めのようなものを咥えさせながら、毎日観察してみましょう。

シリコン製の歯ブラシをカミカミしてもらうのもよかったです。

赤ちゃんに歯磨き粉は必要?

赤ちゃんに歯磨き粉を利用するときは、口の濯ぎやうがいが必要のない飲み込んでも安全な歯磨き粉を選びましょう。

赤ちゃんの歯やお口はデリケートなので、発泡剤や研磨剤が入っていないものを選ぶ必要があります。

フッ素も入っていることが理想ですが、赤ちゃんが飲み込んでしまったり不安になることもあると思います。

そんなときはフッ素が入っていない、イチゴ味やブドウ味といったフルーツ味を選んでみてください。

▼赤ちゃんにオススメ歯磨き粉10選

赤ちゃん歯磨き粉選びで永久歯が決まる!賢い親の選択とは? 【決定版】赤ちゃんオススメ歯磨き粉10選!賢い親の正しい選択とは?

よっぽど嫌がらなければ、無理に歯磨き粉を使う必要はないと思っていたりもします。

歯磨き嫌いにさせずに、
慣れさせることを目標にしていました。

さいごに

赤ちゃんの歯磨きは、赤ちゃんの歯が生え始めたタイミングを目安にしてみてください。

はじめは下の歯、次は上の歯と成長を感じさせてくれる部分でもあります。

歯が生えてきて、歯磨きが嫌いになってしまってはあっという間に虫歯になることにも。

乳歯の虫歯は黒くならないことでも知られていますし、永久歯にも影響が出やすいので慣れさせることを目標にしてみましょう。

 

虫歯の原因は虫歯菌です。

もしも赤ちゃんのお口に虫歯菌がいなければ虫歯にはならないワケで。

虫歯菌に直接はたらきかける、ブリアンという赤ちゃんが使える安全で口のすすぎが必要のないものもあります。

取捨選択して選んでみてください。

 

当サイトでは虫歯菌に働きかけるブリアン歯磨き粉を家族で使っています。

まなごん

気になる方はブリアンの体験談も合わせてチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください