使って納得!ブリアンの使いにくいところ【まとめ】

ブリアン使いにくい

ようやく子どもたちの歯磨きにも慣れて嫌がることがほとんどなくなってきたこの頃。

逆に、仕事が忙しくなったり家のことでてんてこ舞いになっています。

まなごんです。

使い方にも慣れてきたところでブリアンの使いにくいところをまとめてみました。

ブリアンにはデメリットもあります。

効果については色々言われてますが、我が家は効いてます。

冗談っぽく聞こえますが、羽交い絞めにすることもなく仕上げをし、以前よりも時間をかけていないからです。

ブリアンが優れている点(復習)

ブリアンが優れている点は、

  • 虫歯菌除去成分
  • 幼児OK
  • 赤ちゃんOK
  • 無添加

とあるわけですね。
市販の歯磨き粉だと泡立って嫌がるお子さんいますし、逆にきれいになっている!という錯覚が虫歯にしてしまう可能性もあったり。
ブリアンは発泡剤も入っていないので仕上げ磨きにピッタリなんですよね。

そして、
赤ちゃんが間違って飲んでも体に害がないことなどがあげられるわけです。

歯は代替えが効かない唯一のもの

永久歯は一生ものです。

乳歯のうちに虫歯菌(ミュータンス菌)に感染してしまえば永久歯にまで影響があり、子どもの一生涯を虫歯と共にする道をわざわざ与えたことになります。非常に親としての責任が大きいところだなって感じちゃいます。

虫歯のリスクを極力減らし、尚且つ歯垢(プラーク)を除去=プラークコントロール!

そして、虫歯菌(ミュータンス菌)に対する予防=フッ素

思った以上に、子どもの歯を守るのはカンタンではありませんね^^;

わたしが今まで使った子供用の歯磨き粉では値段以外は優れていておすすめしたい歯磨き粉のブリアンです。

フッ素も、入念なプラークコントロールも必要なく、
虫歯リスクから子どもたちの歯を予防できるわけです。
※フッ素は見解が様々あるのでよくご理解の上検討ください。

わたしは、
どうせなら保育園、小学校にもすすめてほしい。
そんな風にまで考えてしまいます。

ブリアンが使いにくそうな2つのポイント

  1. 粉である点
  2. 固まりやすい点

2点につきます。
一つずつ見ていきます。

1.粉タイプの歯磨き粉

わたしもこの歯磨き粉まで粉タイプって使ったことがありませんでした。
子ども(幼児)用歯磨き粉【ブリアン】はあえて、ペーストタイプではなく粉状なんです!

非常に朝は忙しいことを考えるとなかなか共働きで朝の時間に、
粉タイプを出してという作業が億劫すぎます。

なんでって、直接歯ブラシにつけるわけにもいきませんよね。

  • お皿に出す
  • 歯ブラシつける
  • お皿洗う
  • お皿しまう

3工程も多いじゃないですか!歯ブラシにつけるだけならすぐに済むのに・・・
この面倒さ。どうしてくれる。

せめて
「ふりかけ」タイプにしてくれないか!
これみてたら検討してください!

たいしたことではないのかもしれませんが、、、

結構朝は時間あっという間で子どもたちの歯ブラシに費やせる時間も
チューブタイプの方が利便性がよくお皿ひっくり返すこともないのかなと^^;

2.湿気に弱くすぐ固まる

ブリアンは粉上タイプであるだけかと思いきや湿気に弱く固まりやすいんです。
梅雨時期などちょっと忘れて放置してるだけで固まりだまになってしまう始末・・・

袋から出したときは、粉がサラサラの状態です。
少し湿気を吸うとサラサラ感が少しずつ失われていきます。正直、少しサラサラ感がないほうが歯ブラシにはつけやすいです。

直接歯ブラシを【ブリアン】の粉へつけることはしないとしても
水が飛んだり、跳ねたりして固まることも・・・

固まってしまうとハブラシに取りづらいのなんの、、、
そればかりか、子どもたちは絶対に使いたがりませんでした(苦笑)

固まってしまっても成分的なものは変わらない点は安心です。

わたしが、面倒くさがりなのもありもっと上手に使う方法があったり使い方に誤りがあるのかもしれません^^;

ブリアンの使いにくいところ【まとめ】

毎日、子どもたちにブリアンを使って使いにくい2点が【ブリアン】が使いづらそうと感じたポイントでした。

結局朝はブリアンを使うのをやめてしまいました。
時間が取れないっていうのが大きな理由。もうちょっと早く起きて・・・といわれると身も蓋もありません。

こればっかりは朝から疲労感がハンパない感じになるので夜に時間をかけプラークコントロールを兼ねて使っています。

使いにくい点をうまく、改良してくれるともっと広まると思うんですよね。
ブリアンの成分が歯医者の先生たちの間で広まっていないから余計に広まりにくいのもあるかも。
だけど、キシリトールも昔は先生たちが知らななかったっていう話もあるくらいだからこれからグイグイとくるのかもしれませんね。

ぶっちゃけ、利権がらみもあるのかな?歯医者さんはサラリーマンよりも収入少ないところ多いみたいだし。
これで虫歯菌除去できます!なんていう商品あったら歯医者さんは認めたくないかも?

そんな妄想広げながら、
ゆっくりソファーでごろ寝したいまなごんがお送りしました。

家事と仕事、育児の両立ってしんどい・・・(笑)

ブリアン使いにくい

この記事が気になったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA