適切な仕上げ磨きの方法と気を付けること

仕上げ磨き,やり方

歯科医院で歯磨き指導を受けた私が仕上げ磨きの仕方と気を付けるべき点をまとめたので確認しながら見て下さい、また年齢別に歯ブラシを変える必要もあると指導されましたが、その際にオススメの歯ブラシを教えてもらったので是非参考にして貰いたいと思います。

仕上げ磨きのやり方

仕上げ磨きのやり方と注意点、おすすめの歯ブラシも紹介します。

年齢別仕上げ磨き用歯ブラシおすすめ

2017.07.19

1.仕上げ歯磨きに関する疑問

仕上げ歯磨きは子供が自分で適切な歯磨きを出来るようになるまでの補佐をするものです。

いつまでやれば良いのかという疑問は一人で適切な歯磨きが出来るようになるまで、ということになるらしいです。

私が通っている歯科医院では色素塗布をして3回連続で着色10%以下で仕上げ歯磨きは卒業できるとしているので、私の息子もまだまだかかりますが、それまではきっちり仕上げ磨きをしていこうと思っています。

また一日の中で仕上げ磨きが必要なのは特に朝と夜、最も虫歯菌が多い時間帯だそうです。

私が仕事中でも妻がやってくれていますが、寝る前の仕上げ磨きは特に念入りに行う必要があり、寝ている間に虫歯が出来ないように気を付けなければいけないですね。

仕上げ磨きは親子の大切な密着の場です、会話は無くても愛情を注いであげましょう。

2.仕上げ磨きの適切な方法

姿勢は子供の口が見やすいように頭を膝の上に乗せて横にします。

水や歯磨き粉は殆どつけないようにして唾が溜まらないように時間がかかってきたと思ったら数回ゆすぐ位の気持ちで行うのが良いそうです。

歯ブラシを当てる部位は特に子供が自分で歯磨きをした時に磨き残しそうな部分をメインにするのが適切です。

イメージとしては四角い部屋を丸く掃くのが子供なのだとか、歯茎に親しい部分や歯の横横等を20往復程度、力は殆どかけない程度で良く強すぎると却って良くないらしいです。

子供の歯はエナメル質がまだ盤石ではなく強すぎると摩耗といって削れてしまうのだとか。

強すぎず、弱すぎず、というのはヒヤヒヤしますがなるべく毛先が軽く折れる程度で、ということになります。

歯の横の部分はフロスを使うことになりますが、摩擦力で綺麗にするのではなく絡めるとイメージ、強すぎると摩耗の原因となり虫歯になってしまいます。

デンタルフロスは何本もの糸で作られているので軽く当てて前後に動かすだけで良いそうです、早くすると摩擦熱が出てしまうのでゆっくりでも問題ないです。

大人になるとフロスを強めに充てるほうが気持ち良い気もしますが、子供の歯は未成熟なので気を付けなければいけませんね。

奥歯が生えてきたら、歯科医院でシーラントをして貰うと思いますが、シーラントがはずれてしまっても再度して貰うことができるので奥歯の部分も仕上げ磨きをしましょう。

奥歯は噛み合わせる面が最も虫歯になりやすく、次に歯と歯の間の部分が虫歯になりやすいのでそこを重点的に行います。

特に6歳臼歯は一生モノになるので、虫歯にしては可哀想です。

細かく強すぎず動かす事で虫歯原因となる歯垢は除去できるそうなので、気を付けていきましょう。

3.仕上げ磨きの動機付け

うちの子は仕上げ磨きを嫌がるのですが、他のご家庭ではどの様に仕上げ磨きに対して動機付けをしているのか先生に聞いてみました。

子供は遊びたがる所を抑えつけて仕上げ磨きをするのではなく、頭を撫でてあげたり落ち着かせてからするべきだと言う話を聞き、暴れ出さないか不安でしたがとても落ち着いて歯磨きをさせてくれるようになりました。

というのも先生が言うには仕上げ歯磨きに限らず本来歯磨きは心地良いもので、仕上げ磨きのように丁寧に清掃していく過程はくすぐったいような気持ち良い様な感触なのだそうです。

まとめ

力任せに歯磨きをしてしまったり適切な仕方をしていないと酷く嫌がるそうなので、まさに昔の私は仕上げ磨きが下手だったのだと思います。

仕上げ磨きに自信がない保護者の方は多くいます、わたしもその一人です(汗)

ブリアン歯磨き粉のように虫歯菌が住みにくくし虫歯になりにくくすることもできる歯磨き粉を使ってみてもよいかもしれませんね。

歯磨き嫌いや仕上げ磨きがスムーズになったと口コミも多くあるので期待感UPです!

【今すぐ試したい】子どもが歯磨きを嫌がるときに見直すポイントと克服のコツ

2017.09.13

あれがダメこれがダメではなく上手に生かして使い歯磨きを習慣化させたいものです。

仕上げ磨きは子供と親とのコミュニケーションの一つで、愛情を注ぐ大切な時間を築けるようにしていかなければいけませんね。

次は年齢別に適切な仕上げ磨きの歯ブラシをご紹介したいと思います。

年齢別仕上げ磨き用歯ブラシおすすめ

2017.07.19

仕上げ磨き,やり方

この記事が気になったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA