ブリアン公式サイト1回70円!49%オフキャンペーン中!お試しはこちら

赤ちゃん歯磨きが嫌い!困まったときのコツと対応

子供,歯磨き,嫌がる

赤ちゃんが、生まれて嬉しい気持ちばかりでいられなくなるのが歯磨きかもしれません。特に初めての赤ちゃんだと経験がないために強烈にショックだったりしますよね。わたしも経験があります。

個人差はあれど、やっぱり赤ちゃんは歯磨きを嫌がります。ですが、当たり前のことなので凹んではいけません!赤ちゃんは、お父さん・お母さんの表情や仕草をよく観察しています。今回は、可愛い赤ちゃんが歯磨きが嫌い!と凹んでしまわない!困ったときのコツをまとめてました。

赤ちゃんは歯磨きが嫌いなのが当たり前

うちの子は、どうしてこんなに歯磨き嫌がるのだろう・・・と落ち込む必要なんてありません!
ですが、赤ちゃんが歯磨きを嫌がる!からと、歯磨きをさせないでいると大人になっても歯磨きを嫌がるようになってしまいます。

もしかしたら、あなたが思っている歯磨きの理由と赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由は違う可能性もあるのかもしれません。わたしの体験談ともに、赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由を一つずつ深堀してみましょう!

赤ちゃんが歯磨きを嫌がることを落ち込まない!


赤ちゃんが、歯磨き嫌がることでパパ、ママはとても落ち込みます。

急にお話ができるようになったり、自分の欲求を表に出せるように1歳~3歳は特に嫌がる傾向が強く表れます。

毎日歯磨きをするだけに「グッタリ」してしまうのも当然です。

こうなってしまうと、表情も笑ってはいられなくなり歯磨きの時間になると親の顔を見て怖がってしまうこともあります。

特に、必ず歯磨きはしなきゃ!という思い込みももう少し柔らかく崩してみるのもよいかもしれません。

パパ、ママの負担や考えていることが赤ちゃんにダイレクトに伝わりすぎているのも原因かも。

赤ちゃんは、親の表情を意外とみているもの。赤ちゃんが歯磨きを嫌がるのには若干トラウマもあるかもしれませんよ?

赤ちゃんが嫌がるのは当たり前とパパ、ママも深呼吸して深刻に考えすぎに楽しくすることも考えてみましょう♪

赤ちゃんを歯磨きを嫌がると怒りすぎてませんか?

赤ちゃんを思うのは親ですから当たり前です。しかし赤ちゃんが歯磨きを嫌がることを怒りすぎていませんか?

赤ちゃんにはまだ歯磨きをしなければならない理由なんて分かりもしません。もちろん、お口の中に異物が入る感覚を嫌がる赤ちゃんも多いです。

赤ちゃんを怒る前に、どうして歯磨きが必要なのかを普段から伝えてみませんか?

毎日絵本を読んであげる機会も多いと思います。一度歯磨きに関する絵本を図書館などで探しみてください。

気に入ったものがあれば購入を検討しましょう。

歯磨き嫌いの絵本選びのコツはこちらで紹介しています。

赤ちゃんですから、まだお話をして伝えることよりも絵本などを通してのほうが伝わりやすいですね。

赤ちゃんの頃から慣れさせる

赤ちゃんが歯磨きを嫌いになるのには慣れが足りないこともあります。

口の中に異物が入るのを極端に嫌がる傾向があるからです。赤ちゃんのころからお口に歯ブラシなどが入っても怖くない、痛くないという点を分かってもらえるように慣らしてみましょう。

歯が生える前から始めのがGOOD!

歯が生えてからも慣れさせるのは必要ですが、誤って指を入れると・・・

「ガブ」っとされます(笑)

これがまた、痛い・・・痛すぎる・・・

赤ちゃんは屈託のない笑みで返しくれますが(笑)

赤ちゃんのころからの慣れはとっても必要なことだと思います!

歯磨きに力入りすぎてませんか?

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由に多いのが痛いというのが多いようです。

ついつい、わたしたち大人が歯磨きするようにしてしまうと、赤ちゃんたちにはとっても痛いんです。

歯茎や口の中を傷めてしまうと、トラウマとして残り歯磨きを嫌がることにもなってしまいます。

歯ブラシはペンのように握り力を入れずに磨きましょう。

歯ブラシの選び方も重要です!

キャラクターものを選ぶ傾向が強いと思いますが、

  • 毛の柔らかさ
  • ヘッドの多きさ
  • 毛の面

なども注視して選びましょう。

1本1本磨くことがなにより重要なポイントです。大人が使う歯ブラシにあるギザギザヘッドではない平な歯ブラシを選んでみてください。

仕上げ,磨き,歯ブラシ年齢別仕上げ磨き用歯ブラシおすすめ

歯磨きもスキンシップ!できるだけ楽しくすることを心掛けて!

歯磨きの重要性は痛いほどわかります。一度トラウマになるとその後も赤ちゃんは歯磨きを嫌がるでしょう。

毎日のことですし、大人も子供も大きなストレスになるのは得策ではありませんね。

1回歯磨きしないから・・・で全てを台無しにせずに、気持ちにゆとりを持つことも大切ですよ。

子供もスムーズにできる日、嫌々な日、気分によってあるでしょう。

赤ちゃん歯磨き嫌い【まとめ】

赤ちゃんに歯磨きが痛くなく、楽しいものなんだよ!ということを伝えられる時間にできるのが一番素敵なものですよね。

お仕事で疲れて、そんなことも言ってられない!早くしてよ!思うこともります。

だけど、虫歯になってしまうと肝心な休みの日には歯科医への通院、仕事への影響も多くなってしまいます。

どうしても、赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときには、虫歯菌を除去できる歯磨き粉というものも販売されています。歯ブラシを自然にお口に入れらるようになりました♪

我が家の子供たちも使っていますが、歯磨きのストレスは大幅に軽減できました。

その名は、虫歯になりにくいお口にしてまうブリアン歯磨き粉です。

ブリアンだけで、虫歯予防に最適とは言えません。ブラッシングも虫歯予防には欠かせません。だけど、お口に歯ブラシを入れられるようになったり、お口で少しずつブラッシングできるようになるだけで大きな一歩です!

時間は限りあるもの。赤ちゃんもずっと赤ちゃんのままではないですよね。限られた時間を楽しくやりくりしてみませんか?

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由を、一度見つめ直してみることもおすすします。歯磨きを嫌がることが減れば、絵本やアプリも利用して完全に歯磨き嫌い克服もできるはずです!親が諦めてしまえば赤ちゃんも子どもも虫歯になってしまいます!諦めずに楽しい方法を模索してみましょう!

歯磨き嫌い 絵本【保存版】歯磨き嫌いおすすめ絵本♪一緒に読みたい本選びのコツとは? 歯磨きアプリで楽しくなる!仕上げ磨きを嫌がる!歯磨きのコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.