ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

赤ちゃんの歯磨きができない時のマル秘対処法

赤ちゃんに歯が生えてきたら最も困るのが歯磨きです。

お母さんが懸命に歯磨きをしようとしても嫌がってしまってできないという悩みを抱えている人も多いです。

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由はいくつかあり、それによって対策も違ってきます。

マル秘テク1.笑顔を忘れない

歯を磨くために笑顔でなく怒ったような顔で行ったりすると不安になります。

歯を磨くときには楽しくリラックスしながら笑顔で接します。

今日出来たことは小さいことでも褒めてあげて、明日の自信に繋げてあげます。

大きな口を開けることが出来た時や、泣かなかった時、最後まで我慢して出来た時など何でもよいので笑顔で褒めると赤ちゃんも嬉しくなります。

毎日の小さなことを積み重ねていくことで、少しずつ成長していくので諦めないで頑張っていきましょう。

マル秘テク2.絵本やテレビ、キャラクターを活用しよう!

他にも絵本やテレビなどを利用するのもよい方法です。

歯磨きの絵本やテレビがあるのでそれを見ることで興味も持ってくれて、大きくなってくると内容なども理解してくるので見た後にすんなりと歯を磨かせてくれることが多くなります。

テレビや本だと歯ブラシを持たせると真似をして磨くようになったり、楽しく磨けるので訓練するときにもおすすめです。

放映時間に見られなくても録画などをしておいてから、寝る前に流すというのもよいです。

マル秘テク3.お願い大作戦

他にも、お母さんの歯を磨いてほしいとお願いするのもおすすめです。

赤ちゃんだと上手に出来ませんが、手を添えて少しだけ真似事をさせてあげたりするととても満足してくれます。

その後にお母さんが赤ちゃんの歯を磨くといって交代すると、意外にすんなりと磨かせてくれたりします。

大体1歳半くらいからお母さんやお父さんのマネをしたがるようになるので、一緒にしたり、2人で向かい合って行ったり、鏡を一緒に見ながら行うのもよいです。

赤ちゃんはお母さんやお父さんが大好きです。

両親と子供のコミュニケーションの一つとして歯磨きを取り入れてみるのも一つの方法です。

嫌がることではなく、楽しい時間とわかってもらえればそれほど難しくなく磨くことも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です