※閲覧注意※ブリアンの生産地を極秘捜査。なんと製造元まで!!!

ブリアン生産地  製造元 

ブリアンの生産地をチェック!ブリアン歯磨き粉は子供に使うものだからこそ、どこで製造されているのか販売元がどこなのか。しっかり理解しておきたいですね。

こればっかりは、子供に使うものだから!というのが大きいです。

どんなに虫歯予防効果が優れていて、成分を明かしたところで販売元や製造状態がどういったところなのかわからないのでは不安です。

何かとネットでも話題になる中国で製造されたものが取沙汰されています。

ちょっと昔の話だとマクドナルドのチキンナゲットやチキンの話がありましたよね。

フッ素と同じで子供は大人と同じようにはいきません。だからこそ、販売元や、製造状態は把握しておきましょう!!!

ブリアンの生産地をチェック!

ブリアン歯磨き粉の販売元は?

ブリアン 販売元
ブリアン歯磨き粉の販売元から把握しておきましょう。

ブリアン歯磨き粉の公式サイトに会社概要があったので掲載しますね。

会社名:ウィステリア製薬株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
電話番号:0120-648-060
受付時間:10:00~18:00(日祝は除く)
メールアドレス:info@kodomohamigaki.com

ウィステリア製薬株式会社は、立派なビルに拠点を構えて販売されていることが分かりました。ですが、ここでブリアン歯磨き粉が製造されているのではなさそうです。
ウィステリア製薬株式会社は販売、サポートを行っている拠点です。

ブリアン歯磨き粉の質問をする際に上記のメールアドレスでサポートへ送信しているのでここで返信も行ってくれているんですね。
返金保証や返品の対応、初期不良、発送間違いなどの処理もここで行っていることが分かりました。

ブリアン歯磨き粉の製造元

ブリアン歯磨き粉の販売元はすぐに判明しましたが、製造元についてはくまなく公式サイトを調べましたが、書いていません。

ブリアンは国内工場で品質管理を行われて製造されています!というくらいしかわかりません。

ブリアン GNP工場

GNP認証を取得した厳しい品質基準をクリアした工場ということです。

GNP認証というのはどういう認証なのでしょうか。GNP認証について調査してみました。

GNPという言葉では、検索できませんでした。

わたしの知識だけではGNPは国民総生産くらいしか・・・・

そこで深堀して調べてみるとGMPではないかという結論に至りました。

GMP認証:適正製造規範:Good Manufacturing Practice
GMPの目的:原料から最終的に製品になり出荷されるまでの品質管理、製造管理を行い製品品質と安全性を保つため
GMPを取得する理由:カンタンにいってしまうとブリアン歯磨き粉の製造品質と安全性を確保に努める必要があります。

平成17年2月1日付「錠剤、カプセル状等食品の適正な製造に係る基本的考え方について」(ガイドライン)

健康食品の安全性を十分に確保するためのもの。

ブリアン歯磨き粉は安全性と品質を確保されて作られている歯磨き粉ということが分かりました。よい収穫になりました(笑)

ブリアンの製造工場

ブリアンの製造工場だけが公式サイトには載っていません。これって何か隠しているのか不安を煽ります。
ブリアン 製造元

公式サイトには製造工場の記載はありませんでしたが、こんなところに記載がありました。

購入しているユーザーにしかわからない情報ですね。

当サイトをご覧の方だけに教えちゃいますよ!

ブリアン歯磨き粉の側面に製造販売元の記載がありした!

会社名:アダプトゲン製薬株式会社
所在地:〒509-7601
岐阜県恵那市山岡町久保原字梅平1788

アダプトゲン製薬株式会社では、健康食品、化粧品、医薬部外品などわたしたちのカラダの健康にまつわる成分の研究、製造から販売まで行っている会社ということが分かりました。

おおお~、ヒアルロン酸や乳酸菌、ロイヤルゼリー、コラーゲンなどの研究、製造しており、特許も取得済みとか。

高性能フリーズドライヤーの設備管理されている幅広い製造技術、設備をもっています。

アダプトゲン製薬

アダプトゲン製薬株式会社は、国内だけでなくソウルにも拠点をもち、国内にも多くの工場もある会社でした。

工場もいくつある中の一つでブリアンはBMP認証の元製造されていることがわかり、ホッとできました。

ブリアンは放射線物質の検査も怠りなし

ブリアン歯磨き粉が製造されている会社、販売元もわかり国内で製造されていることがわかり不安だった気持ちが楽になりました。

子供に使っても大丈夫なのものというのが確認できました。

地震が多く原発の問題も取沙汰され、放射線の問題も多くあり食品の安全がゆらいでいますね。

ブリアン歯磨き粉は放射線物質の検査も怠りがありません。

もちろん、新基準対応なので安心です!
ブリアン 放射線物質 検査

分析結果も公開しているのが確固たる自信の表れなのでしょう!

ブリアン歯磨き粉の安全性は信頼できそうでホッとしています。

ブリアン歯磨き粉を使うのにためらっていた方も安心できたのではないでしょうか?

ブリアン歯磨き粉は口コミだけで判断できません。ブリアン歯磨き粉の口コミ効果はこちらで紹介しています。

以上、ブリアンの製造元となる生産地について調べた結果をお伝えしました。ブリアンはBLISを輸入しアダプトゲン製薬でフリーズドライ化し製品化しているのかもしれませんね。

今回はブリアンの安全性だけでなく産地偽証などの不安も払拭でき、GMPについても分かりました、放射線物質検査まで知ることができて良かったです。ユーザーだからこそ知る情報をお伝えしました!
参考にしてみてくださいね。

ブリアン購入サイトを見る

ブリアン生産地  製造元 

この記事が気になったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA