ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

虫歯予防に最適なシーラント!開始時期は何歳から?

虫歯予防に最適なシーラントは何歳から?

小さなお子様がいらっしゃるお母様方にとって、わが子のお口の中で虫歯はやはり避けたいものですよね。

歯科医院で行うシーラントは、虫歯予防にうってつけな処置として有名です。

DHゆい

  • 何歳から受けられるのか
  • どのぐらいのメリットがあるか

疑問点をお持ちの方も多いようです。

そこで今回はシーラント処置の適切な時期や注意点も含めてまとめました。

ぜひ参考にして頂ければと思います。

シーラントとは?

噛み合わせ面に存在する溝をレジンという材料で埋める処置です。

DHゆい

主に噛み合わせ面の虫歯の発生を防ぐ目的で行われるもので、乳歯と永久歯、どちらの場合も処置が可能です。

シーラント処置は何歳から?

一歳半~二歳からがベスト!

DHゆい

シーラントは、前歯よりも噛み合わせの溝が深い臼歯に行われることが多い処置です。

第一乳臼歯と呼ばれる乳歯の最初の臼歯は、一歳半前後から生えはじめ、二歳前後にその後ろの第二乳臼歯と続きます。(時期はあくまで目安であり、個人差があります。)

三歳までに上下左右合わせて八本の乳臼歯が生え揃うとされていますが、すべての乳臼歯が生えるのを待たなくてもシーラント処置は可能です。

できるだけ早めのシーラント処置をおススメする4つの理由

昔に比べて虫歯予防に関心のある方が非常に多くなり、乳歯の虫歯罹患率は毎年減少傾向にあります。

しかし中には“乳歯がいずれ抜け落ちるもの”と捉え、乳歯時の虫歯にあまり危機を感じない方もいらっしゃるのも事実です。

DHゆい

ではなぜ早めのシーラント処置がいいとされるのでしょうか?

MEMO
おススメ4つのポイント

  1. 乳歯の虫歯は永久歯よりも進行が早い
  2. 乳歯の虫歯は永久歯に影響大
  3. 乳歯は永久歯と比較し難しい
  4. かみ合わせ面は予防しにくい

一つずつ詳しくまとめました。

乳歯の虫歯は永久歯よりも進行が早い

歯の表面にはエナメル質とよばれるものが存在します。

エナメル質は、歯を構成する組織の中でもっとも硬く、例えるなら歯の鎧です。歯の最奥にある神経から一番離れているため、エナメル質内の虫歯ではほとんど痛みを感じる事はありません。

しかし乳歯では永久歯程の硬さはないため、虫歯の広がり具合やエナメル質より奥に存在する組織への到達時間が永久歯よりも早くなります。

乳歯の虫歯は永久歯に影響する

進行速度が早い乳歯の虫歯は、気づいた時には歯の神経まで達していたというケースも珍しくありません。

強い痛みを伴う他、歯の神経を取る根管治療で数回かけて行う必要があります。

また乳歯の下に形成途中の永久歯がある場合は、永久歯の萌出時からの変色がおこったり、歯そのものの質が弱くなる事で虫歯になりやすくなるといわれています。

乳歯は永久歯に比べて治療が難しい

虫歯の進行速度が永久歯よりも乳歯の方が早いというのは、エナメル質の硬さの他に歯を構成する組織の“厚み”も関係しています。

乳歯は永久歯に比べて、各組織の厚みが半分しかなく、それはエナメル質にも当てはまります。

例え虫歯がエナメル質内で留まっている状態であっても、治療では虫歯よりも少し広い範囲で削る必要がある為、治療の際に露髄(神経が表面に出てしまう事)する恐れもあります。

DHゆい

噛み合わせ面の虫歯は普段のお手入れだけでは予防しにくい

虫歯が発生しやすい部位として

  • 噛み合わせ面
  • 歯と歯の間
  • 歯と歯肉の境目

3か所が挙げられます。

歯と歯の間や境目の虫歯は、デンタルフロス(糸ようじ)の使用や歯ブラシの毛先の当て方を工夫する事で発生を避ける事ができます。

しかし噛み合わせ面の溝は、歯ブラシの毛先よりも更に狭い部分も存在するので、普段のお手入れをどんなに慎重に行っていても予防しにくいとされています。

乳歯は必ずしも抜け落ちるとは限らない!

人によっては一部の乳歯の下に永久歯が存在しないケースもあります。

その場合乳歯であるその歯を、この先もずっと使い続けることになります。

乳歯の虫歯予防に対する意識の高さが求められている理由の一つでもあるのですが、残念ながら永久歯の有無は生え変わりの時期のレントゲン撮影ではじめてわかる事です。

この時期よりも前の段階から虫歯を作ってしまうというのは大変危険なことであるといえます。

予防の第一歩として早めのシーラント処置を心がけましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

シーラント処置で得られるメリットは、けして乳歯の虫歯予防だけではありません。

その先に続く永久歯にとっても大変いい口腔環境を作る事に繋がります。

お子様の乳臼歯が生えたらぜひお受けになってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です