ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

【おすすめ】赤ちゃんの歯磨き粉選びで決まる永久歯!賢い親の選択は?

赤ちゃん歯磨き粉選びで永久歯が決まる!賢い親の選択とは?

赤ちゃんの純粋な身体には良いものを使いたいと親だったら考えますよね。

フッ素やキシリトールは赤ちゃんの歯にも良いのですが、今回は「BLIS菌」配合の新しい感覚の歯磨き粉も紹介します。

ニュージーランドのオタゴ大学で発見された善玉菌の存在はとても画期的です。フッ素も良いのですが、うがいができないうちは避けたい親御さんもいるかもしれません。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ1位|ブリアン

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ1位|ブリアン
歯科医が開発したこの歯磨き粉は、「BLIS菌」の効果で根本的に虫歯が出来ない歯にしてくれます。

「粉状でちょっと不便?」と考えてはいけません。

「BLIS菌」を死滅させずに歯磨き粉に開発するのにジェル状に出来なかったという理由です。

つまり生きた菌がおすすめするワケ。

この菌が虫歯菌のエサとなり歯垢を出来にくくし、虫歯は作られず虫歯菌が減るのです。

菌はいわば善玉菌でとっても小さな粒子なので歯の間や奥に入り込み虫歯を作らせません。

つまり洗い流しなしの歯磨き粉で赤ちゃんにおすすめです。赤ちゃんのうちから習慣にしましょう。

返金保証付きで赤ちゃんに合うか試せるのは心強い味方♪

赤ちゃん歯磨き粉おすすめ1位⇒ブリアン公式サイトはこちら

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ2位|MIペースト

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ2位|MIペースト

歯磨き粉の製造を手掛けた会社は設立が1921年と老舗の会社です。

原理は虫歯が出来ない様に歯をコーティングする歯磨き粉でおすすめです。

赤ちゃんから2~3歳まではまだまだ歯が弱いですよね。

何か食べた後放置すると虫歯になってしまいますが、普通は食事や飲料から無機質を摂って歯を再びガードしています。

その役目を補助してくれるのがこの「MIペースト」です。

1歳半位からすすぐことが出来る様になるので、このペーストを使用すると理想的にガードしてくれておすすめです。

また、牛乳アレルギーの子供は使用できません。赤ちゃんの時から意識して時期がきたら使用しましょう。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ3位|コンビテテオ

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ3位|コンビテテオ

赤ちゃんの一番初めの歯磨き粉は、味の濃くないものでしてあげたいですよね。

赤ちゃんの事を考えた商品作りで有名なメーカーの「コンビ」が作った商品もおすすめです。

歯のケアは歯が生え始めたらしてあげたいものですが、乳児の内は歯磨き粉は必要ありません。

その後におすすめがコンビテテオです。

うがいが出来なくても大丈夫で、磨いたままで完了できるのでおすすめです。

虫歯菌の付着を防いでくれるフッ素もキシリトールも配合されています。

キシリトールは虫歯菌を弱くしてくれる物質ですので、虫歯菌を減らしてくれます。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ4位|ピジョン プチキッズ

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ4位|ピジョン プチキッズ

ピジョンは哺乳瓶で知られている老舗のメーカーです。

赤ちゃんのためのラインでは独特の形状の歯ブラシで歯磨きに慣れさせることもできますし、赤ちゃん用の歯磨き粉は食品を製造する過程で使う材料で作られている「ジェル状はみがき」がおすすめです。

フッ素も食品に使用されている安全なもので、キシリトールも配合にもこだわりがあり、甘味料中の97%を占めています。赤ちゃんの歯磨きにおすすめです。

「プチキッズ」は1歳半以上のうがいが出来て、虫歯ができやすい年頃の子供向けの歯磨き粉です。

小さい子用に更に洗浄剤を加えていますので、黄ばみ対策に使えますよ。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ5位|アラウベビー 歯磨きジェル

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ5位|アラウベビー 歯磨きジェル

アラウブランドをご存知ですか?

天然素材にこだわり、使用後の成分も自然に分解されるように作られている事を製品作りのモットーにしていて、赤ちゃんの商品ラインもそろっていておすすめです。

何でも吸収してしまう赤ちゃんにアレルゲンを寄せつけない製品を製造しています。

その一端が歯磨き粉のアラウベビーの歯磨き粉ジェルです。

天然成分にこだわっており香りづけのみかんも100%天然の成分を使用するおすすめの歯磨き粉です。

発泡剤やその他の化学物質は極力抑えられており、最初の2本の歯が生えたらすぐに使用できるので虫歯を心配するママにおすすめです。

口をすすぐ事が出来る様になったらアラウ せっけんハミガキに変えましょう。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ6位|チェックアップ

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ6位|チェックアップ

ライオンが製造販売している商品で、バナナ味のものがうがいが出来ない赤ちゃんや子供用の歯磨き粉となっています。

赤ちゃんから1歳半くらいまではこちらのバナナ味がおすすめです。

ライオンの特長はフッ素が長く口に残る工夫をしてる点です。

バナナ味はフッ素の量も少なくしてありますが、親が気になるのならガーゼで余分なペーストをぬぐってあげましょうね。

フッ素入りの方がむしろ歯を丈夫にしてくれますので、おすすめです。フッ素の配合量が少量のものから始めるのが一般的です。

チェックアップシリーズの6歳以上向けの歯磨き粉は味がピーチ、グレープ、レモンティーです。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ7位|GC 子供用歯磨き粉

うがい無しでお口にペーストを含んだままで歯磨き終了です。

フッ素の量が多めな気がしますので、調べると大丈夫でした。

そもそも親の仕上げ磨きが主流なので不必要にペーストを多く使わなければ呑み込んでしまってもフッ素量は基準内に収まるという結果でした。

赤ちゃんから使用できる歯磨き粉でおすすめです。

赤ちゃんから小学校の低学年になるまで親の仕上げ磨きを推奨されていますので、歯ブラシの大きさに比例してペーストの量が増えるのですが、安心できる摂取量で基準量内でしたので安心してお使いください。

歯の丈夫さを必要とする赤ちゃんや子供の歯磨き粉におすすめです。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ7位|GC 子供用歯磨き粉

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ8位|パックスこどもジェルはみがき

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ8位|パックスこどもジェルはみがき

赤ちゃんや子供の歯は傷つきやすいものです。

特に赤ちゃんの乳歯はとても弱く研磨剤入りの歯磨き粉を使用する事はできません。

パックスの歯磨き粉は研磨剤は配合されていませんので永久歯が生える前のお子さんにぴったりです。

その上発泡剤も含まれていませんので、泡立たないので、洗いやすく時間が必要なく磨きやすいのでおすすめです。

天然素材をふんだんに使用しており、子供の身体に悪い合成保存料は一切使用していません。

原材料にこだわるママにも安心しておすすめできます。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ9位|ヴェレダ

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ9位|ヴェレダ

ドイツの天然成分の効果を活かしたヴェレダの製品に一定の人気があり、古代エジプトの時代から使用されている「カレンドラ」の配合が特長です。

カレンドラは菊科の花でごくまれにアレルギーの方もいますので、注意が必要です。本来は大人の敏感肌の人向けのケアシリーズが主流ですが子供向けのラインがおすすめです。

自然派のパパやママには好まれる歯磨き粉です。

自然な材料だけで製造されている上、甘さも控えめで泡立ちもないので、赤ちゃんにぴったりです。歯磨きしている間も苦しくなく、ミントの味もほのかです。赤ちゃんにもおすすめです。

子供時代は細胞分裂も盛んでその分合成化学薬品の吸収も良く歯磨き粉にも気を配りたいですよね。

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ10位|ホームジェル

赤ちゃん歯磨き粉でおすすめ10位|ホームジェル

1980年に設立された歯科医向けの商品を扱う老舗の会社が製造しているジェルで、歯磨きのうがいなしが赤ちゃんにおすすめの理由です。

ただし歯磨き後30分は飲食できないタイプの歯磨き粉です。

フッ素が多めに配合されているので、虫歯の根源であるエナメル質を歯磨き粉に含まれるフッ素が強くしてくれるので赤ちゃんの弱い歯におすすめです。

含まれるフッ素(フッ化第一スズ 970ppm )ですが、巷には「フッ素の摂りすぎは危険」という論調もあり、心配で調べた結果は基準量内で問題が無かったです。

使用年齢は記載がありませんが、赤ちゃんの内はお口の中の余分なジェルをふき取るのもおすすめです。

まとめ

赤ちゃん歯磨き粉おすすめ

赤ちゃんのための歯磨き粉にフッ素は虫歯予防の救世主。

しかし、1歳から3歳までに気を付けたいのがフッ素の摂取量です。

この年齢に一定以上のフッ素を吸収すると「フッ素症」を発病する事があります。

その際には審美的に問題がある場合が存在しますので親の立場としては気にかけていきたい点です。

今回のおすすめの赤ちゃんや子供向けの歯磨き粉には問題がありませんでしたが、厚労省のフッ素量の推奨ラインは2歳までが500ppm(ただし発泡するタイプは薄まるので1000ppm)となっています。

気になる親御さんは良く調べてから購入する事をおすすめします。

オーラルケアに関心が高くなっており、乳酸菌を用いて改善を試みる歯磨き粉も多数販売されています。まず第一に考えるのは赤ちゃんの健康。

歯磨き嫌いにせずに、習慣化できる製品をチョイスし選ぶのも親の努めかもしれませんね。

赤ちゃんの個人差によって

    • 美味しいと感じたり
  • 美味しくないと感たり

個人差があることなので、赤ちゃんに合う歯磨き粉を選び活用して虫歯予防をしましょう!

返金保証がついている製品は利用しやすいポイントですね。