ブリアン公式サイト1日65円~49%オフキャンペーン中!お試しはこちらから

虫歯予防に塗る「黒い薬」の正体とは!危険・子供に悪影響はないの!?

虫歯予防に塗る黒い薬は危険?

0歳からでも使える、虫歯予防に塗る黒い薬のことをあなたは知っていますか?

虫歯予防に塗る「黒い薬」。どんな薬だよ!と思いますよね。フッ化物(=フッ素)を塗ると黒くなる?とおもわれる方もいるみたいですが、黒くなりません!

この黒い薬。サホライドと呼ばれる虫歯の進行止め。容器は青く塗ると黒くなるので、「黒い薬」という通り名が付いているみたい

まなごん

容器自体が黒いのは根幹治療剤に使われる「サホライド・RC液歯科用」というもの。

サホライドを使って後悔したなんて声も。最近はいるのかな?地域によってはあるのかも。

サホライドを塗らなければならなくなった時

  • 塗らない治療法が知りたい

という方もいらっしゃるようですね。

しかしこのサホライドを塗らなければならないと言われたら、きちんとメリットとデメリットを説明してもらい、治療を進めるようのがよさそう。

歯科医師の間でも意見が割れることもある、虫歯予防に塗る「黒い薬」サホライドについて詳しく調べてみました。

虫歯予防に塗る「黒い薬」サホライドとは

虫歯予防に塗る「黒い薬」、正式名称「サホライド液歯科用38%」。
販売会社はビーブランドメディコーデンタルという会社が販売しています。

長いのでビーブランドでお願いしますw
ビーブランドが扱っている製品ラインナップは

  • 虫歯予防関連
  • 歯科治療関連
  • 歯科材料関連
  • 院内感染対策
  • 義歯洗浄剤
  • 口臭防止剤
  • 口腔ケア用品
  • ホワイトニング関連
  • 歯ブラシ、歯間清掃具
  • 歯磨き剤

と多岐にわたります。

フルオールや、キャナルクリーナー、ビーゾカイン、TDゼット、オルテクサーなど表面麻酔剤から止血剤、口内炎用の軟膏まで取り扱っており、歯医者の治療で必ず一度は利用されているはずです。

歯ブラシだとビークイーンやドクタービー歯ブラシといえば、オーラルケアに関心の高いあなたは聞いたことや使ったことがあるかもしれませんね。

ちなみに、ビーブランドでお子様の仕上げ磨きようにお薦めなのが、「Dr.Bee Mamma」という歯ブラシ。お母さんが仕上げ磨きをしやすい設計がポイントです。

少し話がずれましたが、次は効果についてまとめました。

サホライド液歯科用38%の効果とは

詳しい効果はサホライドに含まれる銀が虫歯に反応して黒くなる程度しか分かりません。

素人なので、ビーブランドのサイトから抜粋しました。

  • 銀による蛋白固定、フッ化物による不溶性塩の生成により、象牙細管を閉塞し、う蝕の進行や象牙質知覚過敏を抑制します。
  • 治療が困難な小児、来院の難しい高齢者の方におすすめします。
  • 支台歯に塗布し二次う蝕の抑制に。
  • 黒くなることにより、う蝕部位が明瞭になります。

参考:https://www.bee.co.jp/dental/02_02.html

虫歯予防に塗る「黒い薬」は虫歯の進行の抑制効果、虫歯の部位が明確になるという効果があるようです。

虫歯予防に塗る「黒い薬」サホライドのデメリット

虫歯予防に塗る黒い薬デメリット

ここまでの効果を見る限り、とっても虫歯の治療には優れているような個人的な感想。(おいまて、知っているだろデメリット)

はい、デメリット実は知っています。

  • 黒くなります
  • 個人差があります
  • 虫歯の症状によっては使えません

そうなんです、見た目も悪く塗ったあと真っ黒になります・・・。どれだけ黒くなるのか気になる方はこちら

笑った時に見えるチラッと黒い歯。

虫歯予防に塗る「黒い薬」サホライドのメリット

サホライドのメリット

虫歯の部位が黒くなるだけと先生に言われると、「はぃ」としか返答できませんが。やっぱ気になるのが親心!

小さなお子様には、とってもメリットも大きいのだそうです。

  • 歯を削る必要がない
  • 治療で怖がらない
  • 塗るだけ
  • 痛くない

どうですか。小さなお子様の虫歯治療には「痛くない・すぐ終わる・怖がらない」三拍子揃ってます。

歯科医師の判断にゆだねることになるのが実情です。

  • 乳歯にしか使わない
  • 前歯には使わず奥歯だけ

という先生も多くいらっしゃいます。

参考:サホライドの処置について

どうしてもこの治療で正しいのか、別の治療ができるのか判断したい方はセカンドオピニオンという形で別の歯科医を受診してみても。

まとめ

虫歯予防に塗る「黒い薬」サホライドについてメリットとデメリットを調べてみました。

オーラルケアへの関心が高まりや審美性が気になるのも事実。前歯が黒くなったら・・・なんて気になっちゃいますよね。

虫歯の治療方法は賛否両論ありますよね。泣かせて押さえつけトラウマとするか、危険かもしれないけれど歯を削り詰めて充填するか。

我慢できるのに越したことはありませんが。やっぱり虫歯にしないように食生活や毎日のブラッシングには力を入れるべき。頑張っていてもできることはあるから厄介なんですよね。虫歯って(遠い目)

結局歯科医師と十分な話し合いのうえで治療が最善だし、自分の意見やわからないことを言える、聞ける先生を選ぶのが一番だなって思いました。

わたしも一度虫歯にしてしまいました。もう後悔したくないし、辛い思いをさせたくないとブリアンという子供歯磨き粉を使い始めました。おかげで歯磨きもスムーズに。合わせてまとめているのでチェックしてみてくださいね。

まなごん

1 Comment

レンコン

職場のお子さんが使用していて歯が黒くなっています。
口を開けて見える部分はほとんど黒くなっています。
今でも小さいお子さんは使用しているみたいです。
歯が弱いと虫歯になりやすいみたいですね。
うちの娘は幸いなことに適当な歯磨きでも生まれてからいまだに虫歯なしなので個人差なのだと思います。
虫歯にならないように仕上げ磨きとちゃんとやってあげよう、歯ブラシが開いたらすぐに新しいものに取り替えようと思いました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です