【子供の虫歯予防に知っておきたい】ラクトバチラス菌のグラム染色とは?

子供の虫歯予防に知っておきたい!ラクトバチラス菌のグラム染色とは

子供の虫歯予防に知っておきたい!ラクトバチルス菌。

そんなラクトバチルス菌をグラム染色で乳酸菌を確認することもできることも分かったんです!

今回はラクトバチルス菌のグラム染色ってなに!?についてまとめました。

面白いブログも見つけたのでどうぞご覧ください!

子供の虫歯予防にラクトバチラス菌が!?

虫歯予防にラクトバチラス菌があり?

虫歯菌にはミュータンス菌とラクトバチラス菌があり、これらの細菌の増殖を抑えることが虫歯対策の第一歩となることに気が付きました。

文系だけどグラム染色について考える

ラクトバチラス菌のグラム染色を文系が考えてみた

細菌の分類方法にグラム染色という方法があります。

グラム染色は細菌を染色して、その染色によって二つの種類に分けるのですが、細菌を染色してみて、紫色になるとグラム陽性、赤色に染まるとグラム陰性と分類されるそうです。

文系の私には良くわかりませんが、染色の違いは細胞膜の構造の違いによるもので、ラクトバチラス菌はグラム陽性の乳酸桿菌なのだそうです。

注意
ラクトバチラス菌はミュータンス菌の様に歯に付着する事はできませんが、酸素が無くても、phが低い環境でも死滅しないという強い生命力を誇っています。

シビアな環境でもコロニーを作って、酸を発生させるので、歯が虫歯になるそうです。

過酷な環境でも仕事をし続けるなんて、ちょっとラクトバチラス菌を尊敬しちゃいそうですが、やっぱり私は子供に虫歯になって欲しくないので、なんとかラクトバチラス菌を撲滅させてやりたいと思って毎日歯磨きを徹底させています。

ラクトバチルス菌は糖分で増殖する?

ラクトバチラス菌は糖分で繁殖する?

特にラクトバチラス菌は砂糖など糖分を栄養にして増殖するので、子供に甘い物を食べさせすぎてしまうのは止めようと思ってるんですね。

子供は甘い物が大好きだから、急に甘いおやつを与えるのを止めさせるのが辛かったんですけど、ここは心を鬼にして、甘い物を少なくしちゃおうと画策してます。

例えばキシリトールの配合されたタブレットをあげたり、お砂糖が入っていないヨーグルトをあげたり、糖分はあるけど少しなら良いかという事で、焼き芋をあげたりしてます。

もちろん、あげた後は歯磨きをしてますよ。そこはきっちりやってます。

染色してみた人のブログが面白かった!

ラクトバチラス菌のグラム染色について調べていたら、すごく面白いブログを見つけたんでご紹介しますね。

「ID CONFERENCE」っていうブログ

感染症センターのお医者さんが、休憩中に自分たちのカルピスやヨーグルトをグラム染色して、本当に乳酸菌が入っているかを確認しているんです。

すごく面白くって笑っちゃった!スーパーとかで「乳酸菌配合」って書いてあっても、消費者としては本当に配合されているか分からないですよね。

第三者機関のお墨付きがあれば別ですけど、全てのヨーグルトが第三者機関のチェックを受けている訳ではないし、乳酸菌が配合されているのは事実としても、それが腸にまで届くレベルのものじゃなかったら、食べても意味がないじゃなないですか。

そんな消費者の不安を払拭すべく、二人のお医者さんが貴重な休憩時間にカルピスとヨーグルトをグラム染色してみて、乳酸菌が配合されているかどうか確認してくれていました。

結果は両方とも合格!両方ともきちんと赤色に染まっていて、その写真が掲載されています。

「からだにピース!」まで語っていて、すごく優しくてユーモアのあるお医者さんたちなんだなと思って気持ちがほっこりしました。

ラクトバチラス菌は腸にまで届く乳酸菌を選ぼう!

ラクトバチラス菌は腸まで届くものを

ラクトバチラス菌は色々あって、悪玉菌として虫歯を作るものもあれば、善玉菌のラクトバチラス菌もあり、ラクトバチラス・プランタラムとか、ラクトバチラス・ラムノサス、ラクトバチラス・ガセリなんていうのが有名です。

善玉菌のラクトバチラス菌を摂取することで、虫歯予防だけで無く、アレルギー症状やアトピー性皮膚炎などにも効果があることがわかっています。

今、様々な症状で悩んでいるお子さんが多いので、薬に頼るのではなく、善玉菌を使って体の中から元気になりましょう!

合わせてこちらの記事も合わせてご覧くださいね。

妊婦さんとラクトバチラス菌との関係とは? 意外な真実!妊婦とラクトバチラス菌の関係とは ラクトバチラス菌の特長とは? 今更聞けない!ラクトバチラス菌の特徴とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください