ブリアン公式サイト1回70円!49%オフキャンペーン中!お試しはこちら

ラクトバチラス菌を減らすならまず歯科で相談を

ラクトバチラス菌を減らすならまず歯科で相談を

虫歯菌が一つじゃないことに驚愕し、不意打ちをかけられたような衝撃に陥ったラクトバチルス菌の存在。

このラクトバチルス菌はどうやって防ぐんだ!というわけで、詳しく調べてまとめてみました。

虫歯菌を自然にやっつける乳酸菌!

虫歯菌をやっつける乳酸菌

ブリアンの歯磨き粉を使い始めてから、虫歯になる仕組みを知った私。

それですごく愕然としました。虫歯菌にはラクトバチラス菌というのがあって、この菌が歯に付着して歯のエナメル質を溶かしてしまうのだそうです。

ラクトバチラス菌って聞くと、「ラクト」と書いてあるから、「あれ?乳酸菌?」って思った私。そう、ラクトバチラス菌は乳酸菌の一種で、こいつは虫歯を作る悪い菌なんです。

ラクトバチラス菌の増殖を抑えてくれるのが、抗菌作用の強い他のラクトバチラス菌!すごくややこしいのですが、ラクトバチラス菌には色々な種類があって、例えば乳酸菌でいうとラクトバチラス・ガセリとかラクトバチラス・カゼイとかがあって、これらの善玉として働く乳酸菌が悪玉のラクトバチラス菌をやっつけてくれるというです。

例えばヨーグルトのパッケージに記載されているラクトバチラス・ロイテリ菌とかが虫歯菌の増殖を防いでくれるみたい。

先日購入したブリアンの歯磨き粉にはヒト由来の乳酸菌が配合されていて、それが虫歯を抑制するように働いているので、子供の歯を虫歯菌から守ってくれることに期待が高まります!

ラクトバチラス菌を歯科で減らす方法

ラクトバチラス菌を歯科で減らす

虫歯になってしまうと虫歯菌が酸を発生させるので、口の中が酸性になっているそうです。でも自分ではラクトバチラス菌が増殖して口の中が酸性になっているかどうかなんて分かりませんよね。

そこでおすすめするのが、虫歯菌を調べてくれる歯科に相談することです。

歯科の中には唾液を調べてラクトバチラス菌が増殖しているかどうかを調べてくれるところがあります。

唾液には口内を洗浄する働きがありますし、またリゾチームやラクトフェリンなどに抗菌作用があるので、プラークの形成を抑制してくれます。

また口内のphを高めてくれるので、歯が酸によって溶けてしまうのを防いで、歯の再石灰化を促進してくれるという重要な役割があります。

なので、子供の口内環境が心配であれば、一度子供の口内の環境がどうなっているか調べてもらうことをおすすめします。

歯医者さんによってはキシリトールが配合されたタブレットや子供の体に負担をかけない成分が配合された歯磨き粉を処方してくれるはずですし、場合によっては虫歯菌の除菌をしてくれるところもあるのでまずは相談してみると良いでしょう。

歯医者さんは強い味方

歯医者さんは強い味方

歯医者が大好きって子供は少ないですよね。でも子供のうちから、虫歯予防のために通っておけば、虫歯で痛い思いをする確率がぐんと減ると思いませんか?

痛い思いをするイメージではなく、楽しい検査のみだったら、子供は歯医者さんを嫌がりませんよね。

虫歯になる前から、歯科に通うようにして、歯科は嫌な所じゃないんだって思ったら最高ですよね。

それに虫歯に悩む事がなくなったら尚良いです。歯科に行ってまずは子供の口内環境を確かめてみてください。

子供の歯を守りたい!

毎日子供に歯磨きをさせていて気が付いたんですけど、結構市販の歯磨き粉って、化学的な薬品が使われていますよね。

発泡剤とか合成界面活性剤とかを毎日口の中に使っていると、大人になった時に何かしらの健康被害が出てくるのではないかと思って心配になりました。

ネットで調べてみたら、ブリアンっていう歯磨き粉が良いということだったので、使ってみたら、子供が楽しく歯磨きをするようになりました。気になっていた口臭も治ったのですごく嬉しいです。

でもなんで化学薬品が使われていないのに、こんなに効果があるんだろうって思ったら、実は乳酸菌が使われているからなんだそうです。

だから子供の体に負担がかからないし、この乳酸菌の働きによって、虫歯菌を自然に退治してくれるんです。

値段は市販の歯磨き粉に比べたら高めですけど、これで子供が虫歯から解放されるんだったら安いかなと思って、使い続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.