【新常識】インフルエンザ予防「うがい」よりも「歯磨き」で感染率が1/10!?

インフルエンザ予防にうがいよりも歯磨きが有効?

今日から学校や仕事とというか方は多いのでは。

今日のニュースではすでにインフルエンザが急速に広がっており患者数が警報レベルな状態。

インフルエンザ寝込む

昨年もインフルエンザになったので今年はかかりたくないな・・・。

高齢者や小さなお子様は免疫力が弱く危険な状態になることも。

さて、毎年年末から春ごろまで猛威を振るうインフルエンザ。

インフルエンザの感染ケアに歯磨きが有効だって知っていましたか?

NHKガッテンで特集し感染症予防にもいいとかで知っている人は知っているかも。

インフルエンザの予防接種をしていても、インフルエンザは発症してしまうことも。

インフルエンザの予防接種の効果は、インフルエンザが発症したときに影響を少なくするためだそうです。

インフルエンザはA型B型隠れインフル

今年はAとBが同士流行したり、熱の出ない隠れインフルエンザと呼ばれる裏キャラのようなインフルエンザも登場するそうです。

インフルエンザの種類とそれぞれの症状はこちらを参考にしてみてください。

小さなお子さんやお腹に赤ちゃんがいるママ、受験生がいるご家庭に限らず神経を尖らせているのではないでしょうか。

今回はそんな辛いインフルエンザを予防に「うがい」よりも歯磨きが有効で感染率が10分の1まで減ったとのことで詳しく調べてまとめました。

手洗い・マスクにプラスしたインフルエンザの予防策もまとめたので参考になれば幸いです。

インフルエンザを歯磨きで感染予防できる理由を調べてみた結果

インフルエンザ増える原因

  • インフルエンザウィルが増える原因は口の中

病院へ行ってインフルエンザの予防に歯磨きしなさい!と言われたことないですよね。

一般的なインフルエンザや風邪の予防方法というと

インフルエンザ予防うがいは歯磨きよりも有効なの
インフルエンザ対策手洗い
  • うがい
  • 手洗い
  • 湿度

などが一般的。

インフルエンザについて詳しく知りたい方は厚生労働省のページをどうぞ

 

インフルエンザ歯磨き研究結果

インフル予防に歯磨きが効果的だったというのはある介護施設で行った研究成果がありことがわかりました。

インフル予防に歯磨きが効果週1度の歯科衛生士によるプロのブラッシングを行った施設と、行わなかった施設でインフル患者が10%も少なくなった。

という研究結果がうがいよりも歯磨きが有効になりそうだという根拠のようです。

インフルエンザウィルスを歯磨きで予防するポイントは増殖させるプロテアーゼにあり

インフルエンザウィルスが増殖するサポートをするのが「プロテアーゼ」という酵素。

引用:インフルエンザとプロテアーゼとは

インフルエンザウイルスは口内へ入りのどの奥で細胞が増殖します。

口内にウィルスが入らないようにすればいいじゃん。

と思いますが、完全に口腔内へインフルエンザウィルスを入らないようにするのは難しいのが現実。

30分に一度毎回うがいをすればいいとかってありましたよね?不可能じゃないけれど・・・無理

インフルエンザウィルスを増やすプロテアーゼが増える理由

歯磨きをしていない口

インフルエンザウィルスを増殖させてしまう、プロテアーゼという酵素はどうすると増えるのか疑問ですよね。

プロテアーゼは口内が汚い不潔な状態は量が増えるのだそうです。

口が汚いとタミフルの効果も効きにくい

あまり聞いたことがありませんでしたが、インフルエンザに感染し病院へ治療へ行くとタミフルを処置されますよね。

このタミフル、口が不潔だとインフルエンザ治療薬が効き難いのだそうです。

口の中には口腔内細菌数はどのくらい?よく磨く人 2000億
歯磨き嫌いで磨かない人 1兆
マジか・・・

ウィルスの感染拡大を手助けするのは歯垢(プラーク)から生成される酵素。この酵素をタミフルなどの治療薬で酵素の働きを妨げ感染を抑える。

歯垢(プラーク)が多い不衛生な状態の口腔内では、酵素が多量に生成されインフルエンザ治療薬でもウィルスを縮小することができない。

参考:インフルエンザ対策は口にあり!

インフルエンザの対策はお口から!

インフル予防は口からインフルエンザウィルスが侵入するのは「口」や「鼻」が主。

口の中(口腔内)を綺麗にする=歯磨きをして歯垢を落とすことがインフルエンザウィルスの増殖を予防することにつながる。

インフルエンザウィルスを増やさないために、お口の中を綺麗に保つことでウィルスに負けない防衛機能を働かせておく必要あるんですね。

そのためには歯磨きは欠かせないことがわかり、日々の習慣化が必要なことがわかりました。

インフルエンザ予防に行いたい歯磨きのポイントについてまとめました。

インフルエンザ予防に気をつけたい歯磨きのポイント

  • 歯ブラシは1ヶ月に一度は新しいものへかえる
  • 夜の歯磨きは入念に!
  • 起床後は歯磨き!
  • 舌ブラシも取り入れてみて!

一つずつ詳しくまとめました。

歯ブラシは1ヶ月に1度は新しいものへかえる

インフル予防に歯ブラシ交換

子供用の歯ブラシは、仕上げ磨きの時によく見ていたりしますが、大人の歯ブラシは放置しがち。

歯ブラシにはウィルスが細菌がたくさんついているので、定期的な交換や風邪やインフルエンザになったら交換するのがオススメ。

夜の歯磨きは入念に

インフル予防に夜の歯磨きをしっかり

夜は、一番お口中の細菌が増える時間と言われていますよよね。寝ている間は唾液が減るのもありますが。

上でも書きましたが、インフルエンザウィルスの増殖を助けるのは歯垢(プラーク)から生成される酵素だということなので、歯間ブラシやワンタフトブラシなどを利用して歯磨きに時間をかけましょう。

起床後は即歯磨きうがいを推奨

朝起きたら口を濯ぐ

夜にはお口の中の細菌がうじゃうじゃ増えます。あのベタつきやイヤなニオイはこの細菌が原因。

このまま食事をしたら・・・菌ジュース飲んでいるようなもの。飲むならもっとヘルシーで健康的なものがいいですよね

起きたら歯磨きやうがいがオススメ。

舌磨き!

舌ブラシの利用は、口臭対策にもいいので使われている方いるのでは。ですが、舌ブラシは正しく使わないと逆に舌の細胞を痛めることになったり汚れが付きやすくなるので、使用方法を守り使うのがおすすめです。

舌ブラシの正しい使い方

使ったことがない方にオススメ。舌クリーナー

筆者が使っている舌磨きクリーナーはジーシー(GC)舌フレッシュ1本【歯科専売品】

歯磨き以外のインフルエンザ予防豆知識

インフルエンザ予防に歯磨き以外にも知っておきたい予防法をまとめておきますね。

  • あいうべ体操
  • 緑茶をよく飲む
  • 加湿を50%台に

あいうべ体操(口呼吸の改善にも)

あいうべ体操の詳しい効果は、あいうべ体操発案者の先生のサイトをご覧ください。保育園や幼稚園、小学校で実践したところインフルエンザの発症率が少なくなったという報告もあったようです。

我が家もですが、口呼吸の子どもが多いのかも。

うがいが苦手な方にオススメ

  • 緑茶をまめに飲む

緑茶がいいというのは知っていましたが、飲んでもいいらしいですよ。今日の

参考:緑茶摂取によるインフルエンザ予防の可能性

加湿器で室内の湿度を50%台に

加湿器は乾燥対策に必須アイテム。美容だけでなく健康面にも有効ですよね。

乾燥しなければいいや~と思っていましたが、50~55%の湿度インフルエンザ予防には最適だそうです。

MEMO
本日2018年1月9日のスッキリで呼吸内科の先生がおっしゃっていました。

湿度が60%以上になるとカビたり細菌が増えたりも。湿度にもこだわってみましょう。

歯磨きの驚くべく効果

歯磨きには、インフルエンザの予防以外にも驚くべく効果があることを知りました。

  • 心臓疾患の予防
  • 口腔ガンや食道がんのリスク低下
  • 若返り

心臓疾患の予防

歯周病の原因菌に動脈硬化を誘導する物質があり、血液中に入ることで血管を塞ぐことも。

口腔がんや食道がんのリスク低下

毎日2回以上歯を磨いている人は、リスクが低下するという研究結果(愛知県がんセンター)

若返り

お風呂で歯磨きをすることで、「若返りホルモン」が分泌されるそう。

お風呂で血液の循環もよくなり歯茎にも◎

丁寧に磨けるだけでなく、時間の有効活用にも。

忙しいという方にも是非お試ししてほしいですね。

パロチンは唾液が関係しているそうです。

インフルエンザ予防に歯磨気が新常識!?まとめ

いかがでしたか、すでにインフルエンザはウィルス感染症。一人罹患すると家族全滅の危機も・・・。

インフルエンザの予防のためにも歯磨きしっかり始めてみてはいかがでしょうか。

虫歯の予防だけでなく、歯周病の予防にも歯磨きは効果的だと言われています。

歯磨き嫌いにならない毎日習慣を身に着けることも大切ですよね!

我が家も本日からより時間をかけて仕上げ磨きをスタートしようと思いました。

磨くことに集中しすぎると子どもが痛がったりするので磨き方にも注意しましょう。

一度嫌になると子どもは嫌がりますから・・・。

歯磨きとインフルエンザについて調べてみて、改めて口腔ケアの大切さを再認識しました!

当サイトでは歯磨き嫌いを克服したブリアンという歯磨きの体験談や効果もまとめています。家族でお口のケアをされたいという方はぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

管理人まなごん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください