ブリアンを夜だけ使ってコストをザクッと抑える方法

ブリアン,夜だけ

ブリアンは、1回あたりのコストが市販の歯磨き粉と比べて高額で家計の負担になるのが気になります。

ブリアンは夜だけ使ってコストを抑えて継続するのがおすすめ!

子供が虫歯になることを考えればそれほど高額!ということでもないのかもしれませんが・・・。

ブリアンのコストを抑えて継続したい

ブリアンは市販の歯磨き粉と比べても一言「高い!」言わざるえません。
だったら、1度あたりのブリアンのコストをググッと落として使ってみてはいかがでしょうか。

ブリアン歯磨き粉は値段が高いのでできる限りコストを抑えられれば長く使い続けられますよね。

いかに継続するかが鍵らしいので、ユーザーとしてもいろいろ試してみて良かった方法をお伝えしますよ~!

ブリアンのコストを抑えて使う方法

わたしが自宅で使っているブリアンの使い方を紹介します。若干、ケチだなと思われるかもしれませんが暖かく見守りください汗

ブリアンは市販の歯磨き粉と一緒に使うことをあまり推奨していませんでしたが、わたしが独自に調査した結果フッ素との兼ね合いが特に問題がないことが分かりました。

これってかなり有益な情報ですよね♪

あれ、違いますか(笑)

ブリアンの公式サイトでも市販の歯磨き粉との併用について触れられています。

少しでもBLISを口内に長くとどまらせるためなんでしょう。

さて、ブリアンは60包30日分です。1カ月当たりのブリアンの価格はこちらに詳しく書いているので割愛します。

1日2包という計算になります。

わたしは、ブリアンは夜しか使いません。

オーラルケアに関心の高い方から言わせたら「なってない!」と怒られそうですが・・・。

ブリアンは夜だけです。

ブリアンで朝も磨きます?

ブリアンだけで朝晩歯磨きしますか?という話です。

朝は忙しいですよね、まるで戦争とは言わないけれど忙しくて自分の朝ごはんもままならないそんなパパ、ママもいるのでは。

そんなときにブリアンだして使いますか?

忙しくて粉の歯磨き出してられないというのがわたしは本音。

お茶やお水を飲んでお口を濯いでくれるだけでもまだましかな~と思ってしまいます。

好んで使うのがジーシーというメーカーのMIペーストです。

牛乳アレルギーがあると使えないので注意が必要です。ブリアンと同じ化粧品扱いの歯磨きで歯に必要なミネラルを含んでいるのもポイントです。

検診などで掛かりつけの歯科医に聞いてからご使用くださいね♪

ブリアンを夜だけ使う理由

わたしが夜しかブリアンを夜だけしか使わない理由はきちんとあります!

夜寝ている間が一番唾液も少なくなり細菌が繁殖しやすい時間帯だからです。

寝る前に仕上げ磨きをしても数時間でほぼ9割以上の数に戻ると言われます。起きている間は唾液が常時分泌されるので細菌が流されるので歯に留まることが少なくなります。寝ている間唾液の分泌も減少するので細菌数もピークになり口内は菌の巣窟となります。

大人ならあるかもしませんが、朝起きた時の口が気持ち悪い感じ。細菌によるものです。口臭が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ理由です。
唾液の分泌量が少なくなる寝る前にブリアンを使います。

子供たちのブラッシングと仕上げ磨き両方です。ブリアン歯磨き粉を使ってますが、仕上げ磨きの腕前は・・・

ブリアンを夜だけでどのくらい使えるのか?

ブリアンの定期コースなら2回の受け取りが必要になるので2カ月で120包手元に残り計算です。

ブリアンは一度にどのくらい歯ブラシにつけますか?

子供の様子を見ながらになるので少しずつ増やしてちょうどよい量を見極めるわけですが、山盛りにすると粉っぽさが残るようでした。※個人差があるかもしれません。
目安としては全体にブリアンが付くようなカタチです。

子供が歯ブラシを加えていちご味がしないようであれば足しながらベストな量を判断しましょう。

1包0.5g入り。

夜の歯磨きで一度に全部ブリアンを使うことはまず考えられません。

半分、それよりも少なくても大丈夫だと思います。

わたしが使う場合は、夜だけ1包で3日~4日持ちます。

ブリアンを夜だけ使う計算なら1包で少なくて3日です。60包入っているのでなんと180日も継続して使える計算です♪

1包3日×60包=180日

1箱で半年、2箱で1年は継続できます!

菌活と言われてブームになっていますが、そうそうカンタンに菌活は成功しないようです。継続して初めて効果があるようなもの。

だったら、少しでも長く継続したいもの。

だけど高額なブリアン歯磨き粉だけに少しでも節約したいんです。

結果、子供は虫歯になっていません。ブラッシングは酷いものですが、、、、ブリアンを使った虫歯予防結果はこちらへ

ブリアンの1回あたりのコストを抑える使い方【まとめ】

わたしのブリアンの使い方を紹介しました。同じようにコストを抑える方法をお探しでしたら一度お試しください。

使用量によっては半年は続かないこともご理解ください。あくまでわたし個人の使い方になります。

ここまでブリアンの1回あたりのコストを抑えられたら使いやすくないでしょうか?

虫歯は予防するもの。いかにあるもので少しでも子供を虫歯にならないようにするかがキーです。

歯磨き嫌いならなおさら。
絵本で歯磨きの大切さを伝えるのも良いかもしれません、口内フローラを整えるには早いことにこしたことはないでしょう。

虫歯は一生もの、感染は防げなくても虫歯になりにくいお口くらいはプレゼントしてあげるのも親の役目だと思っています。

当然、ブラッシングなしでは虫歯になるので歯磨きを自分からできるようになったらブラッシング指導もスタートしなきゃですね。
ブリアン歯磨き粉の効果はこちらへ