ブリアンのデメリットをさがす│虫歯菌を除去する歯磨き粉

虫歯菌を除去する成分が入っている歯磨き粉という事でブリアン歯磨き粉が最近ネットで良く見かけるものになっていますね

しかし、この歯磨き粉の評価は殆どが良いものばかりでデメリット等に値する真実に触れているサイトや記事を見つけるのが困難になっています。それほどまでに良いものなのでしょうか?

私が思うのは虫歯菌を除去すると言っている成分を作るのもまた菌であり常用するのは危険なのではないかという懸念に誰も触れていないという点です。
 
一つ一つ丁寧に見ていくことでデメリットや懸念される出来事を確認しておきましょう。
まずはプロバイオティクスという考え方から一つずつ見ていきましょう。
 

プロバイオティクスの基本的な考え方

細菌によって細菌を制する、その考え方がプロバイオティクスの基本になっています

これは新しく開発される抗生物質に細菌が順応し、多剤耐性菌が生まれてしまう事へのアンチテーゼとしての考え方から生まれた経緯があります。
 
従って、薬を飲んだりするよりも細菌と共生していこうというのが大半の考え方になりますが、これにも勿論デメリットはあります。
 
細菌の分布というのは人間が介入することで多少効果は出てきますが、根本的な体質改善にはなりません、というのも元々持っている細菌分布は多少の変化では変わらない事が殆どです

やらないよりはマシなのですが、激的な変化を求める方には不向きなものだと思ったほうが良いでしょう。
 
適応しやすい新生児や乳幼児への効果は期待出来ると言えますが、細菌分布が完成している成人への適応はしづらいと思ったほうが無難です。
 

プロバイオティクスでの身体への影響

さて、完成した細菌分布を変更するには新たな菌を摂取することになりますが、住処を荒らそうとする菌が来るわけですから元々いた菌株は抵抗するわけです。
 
人間の体の内部での争いですから、影響を受けるのはそこに住む菌だけではなく身体の菌がいる場所も影響を受けます、身体に良いビフィズス菌等を含有するヨーグルトを食べたら下痢や腹を下す経験が増えた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
これらは菌が領土を守ろうとすることで身体の表面に炎症が起きてしまったり、菌が今まで分解していたものが分解されずに身体の中を通過してしまう事から出て来る現象になります。
偏に良い菌を体内に送り込んでもデメリットはある、という認識を忘れないでおきましょう。
 

Streptococcus Salivariusという菌株

虫歯菌は主にStreptococcus mutansという菌株ですが、この菌株の繁殖抑制成分を出すStreptococcus Salivarius M18,K12という菌株の仲間は新生児以外のどんな人の口の中にも存在しています。
 
つまり、同一族の異種株が虫歯菌の繁殖を抑える物質を放出していると言われていますがこの菌株も繁殖分布の均衡が崩れたり宿主の免疫が低下する事で病気を引き起こす可能性があります。
 
Streptococcus Salivariusはバイオセーフティレベル1で通常人体への影響が最も少ない細菌に分類されますが、基礎疾患として歯周病、白血病、AIDS等を持っている人は使用を見合わせるほうが良いのではないでしょうか。
 
というのも一つの菌株が増え過ぎることで重篤症状に陥ることは有り得る話でStreptococcus Salivariusの菌株は敗血症等の菌血症を引き起こす原因となります。
 
菌血症は毛細血管から人体内へ侵入し血液循環の中で繁殖する事が原因で引き起こされる病気です。

有名なものでは細菌性心内膜炎等もStreptcoccus Salivariusが原因となりますが、これに罹ると生命危機の状態に陥る事もあるものです。

虫歯の原因を考える

虫歯菌の繁殖が殆ど無い方でも虫歯というのは発生します。
 
というのも虫歯要因というのは一つだけではなく、幾つかの要因が重なった末の虫歯になります。

口腔内の唾液が少ない人、唾液の酸性度が高い人、嗜好品(コーヒー、煙草)の有無、歯磨きの頻度・熟練度が低い、細菌が多い、シュガーコントロールの有無等まだまだあります
 
これらの要因の一つを軽減させたい人には向いているのがブリアン歯磨き粉等になるのですがブリアン歯磨き粉を使っているから虫歯にはならないなんていう考え方は出来ないのです
 
プラークコントロールが出来てない人にとっては細菌の分布を少々変えた所で余り意味があるいません、大事なのは虫歯のリスクをどれだけ軽減させられるかという考え方になります。
 

1-5.歯科医院への通院が前提条件

現在虫歯や歯周疾患がない方で定期的にメンテナンスをしている方にとってはブリアン歯磨き粉が良いものになるかと思います
 
そもそも虫歯が現在ある、歯磨きが正しく出来ない、他にも虫歯リスク要因がある人はブリアン歯磨き粉の効果は疑問視が残るものです
虫歯が現在ある人は虫歯菌が多い状態のままになりますので対抗菌が常在化するには相当時間がかかりますし、焼け石に水の様な状態になりかねません。
 
ブリアン歯磨き粉の使用を検討する前にクリアすべき事もあると思いますが普段からお口の環境を整えている方や新生児への使用を検討している場合にはオススメ出来るかと思います。
 

ブリアン歯磨き粉の口コミは疑問視の嵐

ブリアン歯磨き粉を利用したい方は将来的に虫歯になりにくい口内環境にしたいという願いがメインなのではないでしょうか
 
苺味だから幼児が好んで使う、とかすすぎが必要ないから、とかそういう理由で使いたい、という人は他にも同じような歯磨き粉はあると思っていることでしょう。
 
ブリアン歯磨き粉の一番の売りは「虫歯になりにくい口内環境にする為の細菌を含有している」ということ
しかしながら口コミにはそれについて触れているものが殆どありません、高額な歯磨き粉をただの歯磨き補助剤だと思って使っている人がこんなにもいるのでしょうか
 
口コミで最も触れて欲しい部分は「虫歯になりづらくなったのかどうか」という事だと思いますが、これは発売から時間が経たなければ分からないものです。
 
動機付けということで利用するようになり、歯磨きをするようになったという人もいるかもしれませんが、歯磨きをしていても虫歯になりやすかった人が使ってみて始めて効果が実感出来る様な物なのでこれについての口コミが無いのは仕方ないかもしれません。
 
確かにブリアンに含まれるBLIS菌は虫歯菌抑制の効果はあると思いますが、口コミをメインに広めようとしているのは些か疑問の残る商法です。
 

何故ブリアンは細菌含有をメインに売り込まないのか

ブリアン歯磨き粉は細菌成分を含有している事をメインに売り込むべきだと思うのですがそうした売り込みをしていません
 
というのも日本での薬機法(旧:薬事法)では特定の菌やウィルスを標榜する事は禁止されています。
即ち、薬機法の観点から言えば虫歯予防成分を含有しているというのは可能ですが虫歯菌の繁殖を抑える、という書き方は出来ないのです。
 
また日本国内での販売の時医薬部外品という表記も現在出来ないものと推測され、厚労省でのテストをクリアするまでにかかる日数は年単位になるかと思われます。

これによって安全性が確認されるまで使用を見送らせている人も多いのではないでしょうか。

しかし、今すぐに使いたいと思っているご家庭もあるかと思います。

それは新生児や乳幼児の子育てに奮闘しているご家庭ですが、こうした家庭への使用は推奨したいですね。
 
これから口腔環境を整える適切な年齢を迎える世代にとってはブリアンの様なプロバイオティクス製品は特に有用です
 

本当に乳幼児への使用に危険性はないのでしょうか

乳幼児はまだ乳歯すら生え揃っていない為、口腔環境は菌が少ないのですが大体3歳児で菌の最高数が決まると言われています。

最高数が少ない人と、多い人では細菌の活発度が違う為虫歯菌も酸を出すほどに活発ではなくなります。

probiotics

通常では就寝中の8時間で虫歯菌が出す酸により口の中が酸性に傾いてしまい、虫歯リスクのある状態になってしまうのですが、口内環境をプロバイオティクスやプラークコントロールによって整えている人は細菌の最高数ですら虫歯リスクのある閾値に達しない事になります。
 
そのための手助けになる可能性のある乳幼児には適応していると言って良いでしょう。
 
危険性は実は大人よりも乳幼児のほうが適応しやすい環境であるため細菌も悪さをしないと考えられており、基礎疾患がない乳幼児には問題ないと言って良いでしょう。
 
但し全ては適切な歯磨きや口内環境づくりが大前提です、歯磨きを習慣付ける、シュガーコントロールを心掛け、プラークコントロールする。

大人になっても虫歯になりづらい体質を作るにはプロバイオティクスだけでは不十分です。

逆に習慣、口内環境づくりの一環としての採用を考えている方には適切な歯磨き粉でしょう。

フッ素は飲み込むと身体に溜まる?

フッ素は、口のすすぎや、うがいができずに飲み込むと子供の体の中に蓄積してしまう可能性があるということ!

親としては、フッ素はカラダに異常が起きる可能性が限りないものと理解してはいます。だけど、子供たちの体が危険になることは避けたいのが本音です。

ブリアン歯磨き粉の開発者である歯科医師の先生も、フッ素使用頻度が高く蓄積すると体に弊害がでる可能性があることを気にしています。

ブリアンは口腔内の虫歯菌(ミュータンス菌)を除去し、虫歯の原因となる歯垢も取り除”BLIS M18”配合歯磨き粉です、ブリス菌はFutureなどの雑誌で論文が取り上げられています。

ブリアンの知っておきたい6つのデメリット

ブリアンのデメリットと言える点を6つにまとめました。
必ず知っておいてください。知っておくことがとっても大事なことです。
カンタンに6つ書き出します。

  1. BLISは死滅する可能性あり
  2. 効果を感じるのに時間がかかる
  3. 使いこなすまでに慣れが必要
  4. 仕上げ磨きはしなければならない
  5. 値段が市販のものと比べて高い
  6. 定期コースの解約が電話だけ

それでは順番に見ていきます。

①「BLIS M18」が超重要!だけど死滅で有効成分消失も

ブリアン デメリット ブリス菌

「BLIS M18」は、長時間の高温多湿状態では菌自体が死滅する可能性があることです。ブリアンの有効成分はBLIS M18と言われ乳酸菌。乳酸菌ですから生きています。

乳酸菌は熱に弱いことで知られていますね。

ブリアンは乾燥しているものになり休眠している状態で口内に入ることで目覚め効果を発揮してくれる仕組みのようです。

「BLIS M18」が殺菌されると虫歯菌の除去効果も失われ、ブリアンを使うメリットもなくなります。そして保管状態で菌が失われてしまう可能性もあることは知っておいてください。

販売元のウィステリア製薬さんにメールで確認したら、冷暗所保管で1年以上使用可能という返答をいただきました。

我が家でブリアンは冷蔵庫で保存し、歯磨きをするときに出して使っています。

重要なところなので繰り返します。夏場高温な場所で心配でしたら冷蔵庫で保管をおすすめします。高温には弱いですが、温度が低いところは死滅しないのも驚きです。

②効果が出るまでに時間がかかる

ブリアン 効果 時間がかかる

ブリアンを使い始めて「すぐに虫歯にならなくった!」というわけにははいきません。

実感するまでに時間がかかってしまいます。

我が家の子どもたちにも「即効性があった!」

と言いたいですが、即効性は感じませんね。
3ヶ月、半年と経過し歯科検診を受けるたびに

「歯がキレイですね」

「虫歯はありませんね」

と褒められます。

口コミでも2~3カ月継続して使い続けて実感している人が多いです。

「歯科検診で先生に”きれい”と褒められる」と口コミも見られます。

我が家の歯磨き嫌いな息子がニヤニヤしながら毎日ブリアンで歯磨きしてます。

お時間があったらお読みください。

「BLIS M18」が虫歯菌の原因となる歯垢も除去してくれるので仕上げ磨きや歯磨きに神経質にならなくても済みました。朝晩の仕上げ磨きが苦痛だったのが、楽しくなりました♪
※仕上げ磨きは必ずしましょうね。

虫歯菌の保有率や口内環境は子供や生活環境によって変わります。ですから、口内環境改善までに時間がかかり実感できるまで個人差があり時間がかかるようです。

「BLIS M18」歯科医院で使われたり、サプリメントとして使われています

ブリス菌 歯科医

「BLIS M18」という成分を聞かず不安でしたが、歯医者さんでは口臭治療の一つとして使われていることがわかりました。

ほかにタブレットなど製品化されており、国内で販売はないので自己輸入やアマゾンで購入することができます。

「BLIS M18」は善玉菌で口内環境を改善し口臭などにも効果が期待でき、サプリメントなどに加工して販売されています。

アメリカでは最も安全となものとしてされていて虫歯だけでなく歯周関連の機能性食品として、製品に数多く応用されています。国内では販売されてないので安全性が気になります。

世界の先進国が特許を取得し、製品化しているので安心できそうです。
特に虫歯予防先進国でありキシリトールガム発祥の地フィンランドでも製品化されているので安心感が倍増です!

環境を改善するのってそうそうカンタンには変わりません。

例えば、腸内環境を改善するヨーグルトやヤクルトと言った善玉菌保有の食品。食べてすぐ効果ありますか?ブリアンも同じ。

重要なのでもう一度ブリアンは即効性に欠けます。

フッ素使っても虫歯にしてしまいました。
※仕上げはしていました。していたつもりだけで、できていなかったかも。

フッ素には虫歯菌を除去したり歯垢を取り除けませんが、ブリアンの有効成分が虫歯菌も原因となる歯垢も除去します。
虫歯菌を除去できる点はブリアンにポイントありです。

歯医者の先生から家族の虫歯は、子供たちの虫歯なりやすさは変わるということ聞きました。元々虫歯菌を保有数が少ないとブリアン歯磨き粉を使い続けることで虫歯になるリスクは限りなくゼロになるかもしれません。

逆に虫歯菌を多く保有しているしている場合、ブリアンで毎日歯磨きを続けても効果を体感するまでに時間がかかったり、体感しなかったり、虫歯になる可能性もあるでしょう。
*個人差もありますし、毎日の歯磨きや食生活も関わります。

赤ちゃんができたら、赤ちゃんが産まれる前に家族全員歯医者さんで歯の治療しましょう!

というのはよく聞きます。赤ちゃんが生まれてくる環境から虫歯菌を少なくすることが子供たちを守ることに繋がります。

③粉タイプの歯磨き粉は使い慣れないと使いづらい

ブリアン デメリット 粉
歯磨き粉は毎日歯磨きで使うものだからとってもカンタンに使いたいです。わたしたち親も、粉の歯磨き粉は初めてで慣れるまで使いづらいです。

ブリアンは歯ブラシにつけにくく、水が多すぎると粉が固まります。ブリアンが固まると子どもたちは口の中で違和感を感じ歯ブラシをしません。

子供用歯ブラシを「サッ」と水で濡らし、お皿にうつしたブリアンを歯ブラシにまんべなくつけて時間を置かず歯ブラシ、仕上げ磨きをします。
ブリアン歯磨き粉が粉タイプの歯磨き粉の理由は、ペースト状にしてしまうと「BLIS M18」が生存できないためだそうです。

ブリアン歯磨き粉は「BLIS M18」が入っいて虫歯(ミュータンス)菌を除去してくれます。再度ですが、この菌がなくなったら・・・ブリアンは必要ありませんね。

④仕上げ磨きは必須

ブリアン デメリット 仕上げ磨き必須
子どもの虫歯を予防するため歯磨きは大切な生活習慣の一つです。歯磨きを嫌がっていた子供が、ブリアンにしたら歯磨きをしてくれた!!
と嬉しくなる口コミが多い歯磨き粉ですが、必ず仕上げ磨きは必要です。

BLIS M18が虫歯菌、歯垢を除去してくれるから大丈夫!!!

と思われるかもしれませんが、子供は手先が器用でなく自分で歯磨きをするようになっても磨き残しが多くあります。
磨き残しで起こすことで起こす口内トラブルは

  1. 歯の着色
  2. 口臭
  3. 虫歯
  4. 歯周病

1回の歯磨きでは歯垢が落ちきらないので、必ず仕上げ磨きをしてあげてください。

歯によっては磨きにくい場所もあるので、それらを重点的に磨きます。もし仕上げ磨きをしなかったら、歯に磨き残した歯垢が溜まって口腔内は健康を損ないます。磨き残しが蓄積されると歯石が作られます。

歯石とは細菌の塊が溜まって石のように硬くなったもので、歯周病の原因菌を付着させたり口臭を悪化させるものです。歯石が原因で口臭が酷い場合、歯石を除去しない限り歯磨きをしてもガムを噛んでも完全に解決しません。歯石になると歯磨きで落とすことができず、歯科医院でのケアが必要です。

歯科医院に定期的に通う余裕がない人は、磨き残しを防ぐために1本1本を丁寧に磨くように心がけます。

最初は市販の歯磨き粉を使っているので、歯1本1本を確認できません。口をすすいで舌の前歯の裏側などに汚れが残っていないか調べます。
仕上げ磨きを続けると磨き方のクセも分かるので、1回で落とせる汚れが増えます。

小さい頃から仕上げ磨きでケアできれば口内環境は変わります。歯周病が大人だけの病気でなく子どもになる病気になっています。
羽交い絞めで磨いていた子がスムーズに口に歯ブラシを進められ仕上げ磨きもストレスも少なくなります。

仕上げ磨きいつまで?

仕上げ磨きをいつまでしたらよいものか悩みますね。子供の虫歯を防ぐために、仕上げ磨きを親がしてあげることは大切です。

いつまでも、仕上げ磨きを続けることも、難しいでしょう。親が仕事などが忙しくて子供の歯の状態をみてあげられなくなったり、お子さんも大きくなるにつれて、親に歯を磨いてもらうことを嫌がる場合もあります。

医療専門家の考えも、6歳臼歯の生え始め虫歯になりやすく小学校2年生くらいから12歳の第二永久歯が生えるまでというところもあります。
さすがに12歳ともなるとお風呂も一緒に入らないし、耳掃除もしたがらないのでスキンシップのつもりで楽しむのもいいですね!不安な方はかかりつけの歯医者さんに相談してくださいね!

子供が自分でしっかりと歯を磨けるような状態になるのは、小学生高学年の頃だと考えられているため、仕上げ磨きを推奨する歯医者さんも多いといわれています。そのため、その時期がくるまでは、できるだけ、親が子供の歯の状態を管理しながら、仕上げ磨きをしてあげるようにするといいでしょう。

歯科で正しいブラッシングの仕方などを指導してくれる場合もあるので、子供が虫歯やそのほかの理由で歯科に通っている場合などはついでにブラッシングの指導を受けさせるのもいいでしょう。

丁寧に歯磨きをすると虫歯予防にもつながるので、子供がしっかりと歯磨きできるようになるために、指導を受けさせるといいでしょう。

⑤市販の子供用歯磨き粉に比べて割高

ブリアン デメリット 高い

市販の歯磨き粉に比べ通販での歯磨き粉は若干高めの成分等が入っている物が多いのですがそれでもブリアンは群を抜いて高い部類に入るのでは無いでしょうか
 
これは歯磨き粉の特許が米国で取得されているBLIS菌によるところが大きいと言えるかと思います、そもそもBLIS自体が商標登録されている物であり、BLIS菌に関するものは全て特許を取得されています。

従って毎日使用していると経済的にも圧迫する可能性がありますが、基本的に2日毎の使用などで効果はあると思われるため、節約しながら使うことで一般家庭でも適応し易い値段になるのではないでしょうか

ブリアンを夜だけ使ってコストをザクッと抑える方法

2017.01.07
 
勿論毎日使う人に比べてしまうと効果は減少するかもしれませんが、重要なのは継続して使うことで菌の定着を促すことです。

歯磨きの習慣付けにも値段がかかっているのだからきちんとしないと勿体無い、という意識を持つことも出来るかもしれませんね。
 
ブリアンの価格について具体的に見てみましょう。

定期コースの場合

初月のみ約半額3,919円(税別)49%off!!!

  • 1ヵ月目=3919円(税別)
  • 2ヶ月目=4980円(税別)
  • 3ヶ月目=4482円(税別)

※定期コースは最低3回の継続が約束になります。

次月からは4,980円(税別)
3カ月目以降はさらに10%OFFの4,482円(税別)で購入可能です。
市販の歯磨き粉をドラッグストアやスーパーで買うよりもかなり高いな歯磨き粉ですよね。

単品購入の場合

ブリアンは単品でも購入できますが、 7980円+送料+代引き手数料+消費税 =9348円
単品購入は定期コース2回分よりも高いって知ってました?

単品よりも定期コースがお得ですね。

虫歯菌を除去する成分は非常に便利で恩恵にはあやかりたいと思ってしまいます。
もし、子どもが虫歯になると

  • 虫歯の治療にかかる医療費
  • 通院するための時間の工面
  • 保護者の子どもの歯を虫歯にしてしまった精神的苦痛
  • 子どもが治療するにあたっての肉体的苦痛と精神的苦痛

苦痛ばかりの連鎖のスパイラルに・・・。
あなたも一度は虫歯で歯医者へ通院したことありませんか?

初診から数回にわたる治療と診察、そして案外かかる費用と時間。
しかも、虫歯がこれで終わることはなく一生涯悩まされ続けるのです。
そう思うと案外安いかなと思うのはわたしだけでしょうか。

ブリアン歯磨き粉は、ペットボトルやコーヒーを飲む回数を減らすだけで、家族で使えばもっとお得です!

我が家は6人で使っています!なんと一人1日26円です。爺、婆にも使ってもらっています。
最初はいちご味が合わないと言っていました(汗)孫の為だから!と言ったら我慢して使ってくれています、孫たちに口臭もあまり言われなくなったのみたいで積極的に使ってくれています(笑)タバコを吸う親御さんであれば、子どものためにタバコの本数を減らすだけですぐに実現できてしまいますね。

⑥定期コースの解約が電話のみ。忙しいママさんには不便かもしれません

返品・交換はメールでも対応できますが、

解約は電話のみです。

通常購入(定期便)の場合、次回発送予定の10日前までに電話にて連絡が必要になります。
発送後に必要なくてもキャンセルができないので注意が必要です。

フリーダイヤル:0120-648-060

忙しいママさんには不便かもしれません。

ブリアン歯磨き粉に対する総評

ブリアン歯磨き粉には適応する人とそうではない人がいることは、分かって頂けたかと思います。
 
基礎疾患のないこと、免疫力が低下していないこと、乳幼児等の口内環境がまだ決定していないこと、これらが全て当てはまる場合は効果を実感出来るまでに激的に口内環境が変わるかもしれません。

大人での適応は基本的にプラークコントロールや虫歯が無いこと、歯磨きが習慣付けられており、正しい歯磨きが出来ることなどが挙げられます。
 
一つの細菌が増えすぎる事にも懸念すべき点はありますし、要はバランスの問題となるため、専門医からの意見を聞くというのも大事になるかもしれません

こうした事に気をつけている人にとってはブリアン歯磨き粉は適応している製品だと言えるのですが、そうではない場合はまずは環境づくりから始めるべきかもしれませんね。
 
ブリアン歯磨き粉は決して安い部類の歯磨き粉ではありません、歯磨きの習慣付けの為に購入するのも悪くないかと思いますが、買ったから大丈夫、使っているから大丈夫、といった絶対的安心が出来る物ではありません。
 
そういった事を理解して使っていく分には問題ないでしょう

また、口コミの胡散臭さがキナ臭いと思っている人も沢山いると思いますが、薬機法等の観点から言えば効果を全面に売り出すことが出来ない背景もあるのではないかという考察をさせて貰いました。

勿論、だからといって高評価の口コミが全て正しいとは思いません、これらはPRする側の責任であり、販売促進の為のページであるにも関わらず不信感が出て来る表現となってしまっている事実があります。

ただBLIS M18で虫歯予防が出来る、という書き方は現在出来ないという理由からああした口コミしか作れなかったのではないでしょうか。
 
少なくとも口コミに投稿するのであれば将来的な布石として使う事っている、という風に書くのが購入を検討されている人と同じ心境になるのではないでしょうか。
 
もし現在の虫歯予防の為の歯磨きだけなら市販の歯磨き粉でも変わりませんよね、期待されているのは将来的に虫歯になりづらくなるのではないか、という一点だと思います。

これについてはBLIS菌の効果で虫歯菌の繁殖を抑制し、口内環境の改善に繋がるため、虫歯になりづらい体質を作り上げる事が出来ると思われます。

ただし、全ては正しい口腔ケアの方法とプラークコントロール、歯科医院の通院でのメンテナンスが出来ている人にとっての考え方でしょう。
 
厳しい評価となるかもしれませんが、ブリアン歯磨き粉の適応する人はそう多くはありません成人している方は特にブリアンよりも適切な歯磨きの仕方や食生活の改善等にも目を向けてもらいたいと思います

ブリアン歯磨き粉の効果は使っている人の声がリアリティーが高いのではないでしょうか。効果はこちらでまとめています!

ブリアンのデメリット【まとめ】

わたしが気になったブリアン歯磨き粉のデメリットについて調べた結果をご紹介しました。
大事な点なのでもう一度まとめますね。

  1. 有効成分BLISが超重要!
  2. 即効性にかける
  3. 粉タイプの歯磨き粉で使い慣れないと使いづらい
  4. 仕上げ磨きは必須
  5. 市販の子供用歯磨き粉と比べると割高
  6. 解約方法が電話のみで忙しいママさんには不便

ブリアン歯磨き粉の有効成分「BLIS M18」は上でも書きましたが生きていて、
「BLIS M18」は殺菌剤入りの市販の歯磨き粉やマウスウォッシュは使ってはいけません!

ネットでは見つけられないBLISに関する新情報

2016.11.09

正しく使って、家族全員の虫歯菌を少なくできる!
唯一の歯磨き粉というのはわかった気がします。
(2/15追記)
うちの子は、まだうがいや口の濯ぎが上手にできずブリアンを飲み込んでも大丈夫なのか心配でした。
ブリアン歯磨き粉を紹介しているサイトの中には「うがいしないとダメ!」
と書いてあったのもあり不安になりブリアンサポートセンターへ問い合わせをしました。

丁寧にサポート様より返信いただきました。
ブリアンの成分はすべて食べられるので赤ちゃんにも安心して使える歯磨き粉でした。
歯の代替はききませんし、一度虫歯になると一生涯付き合わなければなりません。
だったら、虫歯のリスク最小限に抑えてあげたいものですね。

わたしは、フッ素予防だけでは子供の虫歯は防げませんでした。

ブリアン歯磨き粉はフッ素併用を推奨!

2016.12.31

毎日仕上げ磨き、食生活、生活習慣、定期的な検診と時間をかけたのにも関わらず子供を虫歯にしてしまい悔やんでいます。
虫歯のなりやすさは歯の質の遺伝、生活習慣も関係があるといわれています。

  • 遺伝だから・・・
  • 親がなりやすいから・・・

あきらめることはありません!
価格は高価ですが、子供を虫歯をから守るため一つの選択肢として、ブリアン歯磨き粉を使って見てはいかがでしょうか。
ブリアン歯磨き粉はいいことづくめのことが多く言われていますが、デメリットもあることを承知ください。

虫歯予防はブリアン歯磨き粉だけでなく歯磨き、仕上げ、検診、食生活と小さいときからの環境づくりが大事です!

正しい予防で子どもたちの口内環境を作り始めませんか?

ブリアン歯磨き粉 公式

4 件のコメント

  • 歯科医師の先生が開発に携わっているのですか・・・

    胡散臭いということはないようですね。

    あまり期待せずに購入してみます。効果があったらまたきます。

  • 匿名様>
    コメントいただきありがとうございます。
    はいっ!歯科医師の先生が開発に携わっています。我が家でも使い始めて半年以上経ちます。続けています。歯科検診でも良い結果につながっています。歯磨き嫌いだった3歳になる息子もしっかり歯磨きしてくれるようになっています。

    匿名様>
    コメントいただきありがとうございます。
    わかりにくい表現失礼しました。ブリアンは我が家でも使っています。歯科健診でもよい結果につながっています。効果はあると思っています。ブリアンを使う前よりも無理やり仕上げ磨きをすることもなくなりました。ブリアンを使ってもらって「なんだよこれ!」となってほしくありません。お子様の仕上げ磨きでお困りでしたらお試しいただけたらと思います。

    はなこ様>
    コメントいただきありがとうございます。
    ありがとうございます。わたしが使ってみてここはちょっと・・・な。と思ったことをまとめました。参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA